スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    コブラ

    • 2010.10.15 Friday
    • 23:52
      GyaOで「スペースコブラ」のTVアニメ版が毎週2話ずつ見られるので、楽しみにしています。この作品はOVAやゲームにもなっていて、主人公のコブラ役をいろんな人が吹き替えなさっていますが、自分に一番なじんでいるのはやっぱりTV版の野沢那智さんなんですよね。

     左腕にサイコガンを持つ男、コブラ。宇宙を又にかける海賊。何をやるにも平常心、というよりも余裕があって、とても人生を楽しんでおり、不死身。男としてうらやましい限り。そりゃ魅力的ですよね。

     原作者の寺沢武一先生もまた不死身で、悪性脳腫瘍を克服なさって、現在もバリバリで仕事をなさっておられるご様子。コブラは寺沢先生そのものなんでしょうね。週刊ジャンプに毎週ものすごい絵のクオリティで連載なさっていた方ですから、そりゃ鉄人だし不死身ですよ。

     そんな作品「コブラ」ですが、先日実写映画化の噂があり、公式サイトでそういう話しがあることは認めておられます。
    http://www.buichi.com/profile/bt_mes.html

    フランス人監督とのことですが、キャスティングが楽しみです。なんせ背中に蝶の入れ墨があるブロンドのいい女が出てきますからねw。自分がキャスティングするならこうかなぁ。

    コブラ:ヒュー・ジャックマン
    レディ:そりゃ、CGでしょうねw
    ジェーン:アンジェリーナ・ジョリー
    ドミニク:ブライス・ダラス・ハワード
    キャサリン:スカーレット・ヨハンソン

    とかですかねぇ。とにかく、団子っ鼻でがたいがいいブロンドの髪の男と、とにかくエロい体型の女優で。ぜひ実写映画化が実現してほしいものです。


    評価:
    寺沢 武一
    メディアファクトリー
    ¥ 750
    (2005-08-23)

    コサキン終了?

    • 2009.02.04 Wednesday
    • 13:21

    TBSラジオ「コサキン」27年の歴史に幕(SANSPO.COM)
    http://www.sanspo.com/geino/news/090203/gnj0902030504010-n1.htm

    TBSラジオの長寿番組「コサキンDEワァオ!」(土曜深夜0・0)が3月28日の放送で終了し、27年半の歴史に幕を閉じることが2日、分かった。


    中一のころから聴いていて、リスナー歴20数年。ついにこの日が来るのか・・・。

    その放送の長さとコアなファンの多さは、wikipediaの番組ページを見てもわかります。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%B3DE%E3%83%AF%E3%82%A1%E3%82%AA!
    そう、無駄に長いw。

    10代の自分を支えてくれたのは、「サザン」とレッズ・・・と言いたいけど「巨人」と、そして「コサキン」。高校時代、コサキンへこっそりハガキを書いて送り、それを聴いたクラスのみんなが話題にして、それを心の中でにやけながら「俺が書いたんだぜ」とつぶやいてました。ゆがんでいるといえばゆがんでますが、末端のハガキ職人として誇りを持ってました。

    放送時間を変えつつも、27年半も続いてきたこの番組。あるのが当たり前すぎて改変期に忘れられ、土曜日の18時代という時間帯に組み込まれざるを得ず、有閑マダム向けの放送を目指した時期もありました。もちろんできるわけもなく、また深夜の時間帯に戻ってきていたわけですが。

    ネタを書く行為はとってもクリエイティブなこと。有名な放送作家さんでも学生時代にラジオやテレビのハガキ職人をやっていた方も大勢いらっしゃいます。とはいえ、みんなを笑わせるっていう大きな職業倫理みたいなものはなくて、あくまでコサキンの2人を笑わせる、特にムッくんこと小堺さんを笑い死にさせることが目標。自分が書いたネタで「バカで〜」って言って泣いてくれたのは1回だけでしたが、かけがえのない思い出です。

    どんなにつまらない一週間だったとしても、最後にコサキンを聴けば空虚な時間が一気に埋まりました。つらい通勤電車の中でMDウォークマンで聴いていて急に吹き出し、気持ち悪がられました。最近はもう若い職人さん達のレベルに到底追いつけないので、もう聴いているだけですが、録音して月曜日に仕事しながら聴いており、いまだに生活の一部であり続けています。

    なんせ、放送があるのが当たり前だと思ってましたから、昨日は動揺しまくりでした。終わるのは、どちらかが討ち死にした時だと本気で思ってたぐらい、自分にとってみたら家族みたいな番組で・・・。

    まだご本人たちのお話を聴いておらず、サンスポの報道で書いてますが、もちろん誤報で終わって欲しいという思いが強いです。たとえ終わっちゃうのだとしたら、残りの放送とどう向き合っていけばいいのやら。

    EXPO

    • 2009.01.30 Friday
    • 09:40
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    TM NETWORKのアルバムじゃなくて、万博の方。


    国立科学博物館で開催中の、「1970年大阪万博の軌跡」
    http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/expo70/index.html
    という特別展示を観てきました。ちょうど今日から映画「20世紀少年」の第2章が封切りになりますが、その物語の大きな柱がこの「EXPO'70 大阪万博」の思い出。

    D1000411.jpg日本人の仕事は細かいですねぇ。万博を完璧に成功させるために、たくさんの人々の緻密な準備。奇抜な建物の数々を期日に間に合わせるように作るだけでも大変なことだったでしょう。

    「人類の進歩と調和」

    大阪万博に与えられたそのテーマに向かい、作業は一心不乱に進み、国民はそれを体験しに会場へと突き進む。展示品から感じられる感覚は、端から見た「狂気」そのものですが、実はかなりうらやましい。大阪万博で表現されている未来は、50年100年先のものではなく、ほんのちょっと先の世界。敗戦のショックから立ち直ってきた体験からして、ほんのちょっと先の世界はきっと努力の証だったんだろうと思いました。

    「人間を洗う機械」、「ワイヤレスフォン」、「電動アシスト付自転車」、「多機能テレビ」、「システムキッチン」、この時に展示していた未来は40年近く経って広く普及しているものも数多く、このとき示した「人類の進歩と調和」に沿って日本の先達が努力をされてきたのだろうし、今もたいして変わらぬ方へ向かって進んでいるのを感じます。

    ものすごい大混雑の中、精一杯もてなすコンパニオン(ホステスと言ったそうだが)たち。展示されているのは当時の写真や制服などですが、それをみているだけで熱狂&酔狂っぷりが見えてくるよう。発展しようとするのに欠かせない『良い感じで元気に狂った空間』は、今はすっかり影を潜めてしまった気がしますね。日本、、、っていう単位では自分はなにもできないので、まずは自分の会社の部課だけでも元気に狂えるようにしてみたいなと。その方がいい仕事ができそうな気がします。

    そして、そんな狂気を受け止める存在としての岡本太郎作「太陽の塔」。万博競技場に行くときに何回も観てますが、正直『変な形』wとしかとらえてませんでした。今回、太陽の塔の内部を再現してあるのですが、そのパワーといい色彩といい、あの時あの会場には、岡本太郎の感性を具現化した作品「太陽の塔」こそふさわしかったんだろうなぁと思わずにおれません。不思議と感動しちゃったもの。すごいな、岡本太郎って。ついでに言えば、丹下健三はねばり強く仕事したんだろうなぁ。

    今の万博会場には情熱とか狂気とか全くなく、なんとかイメージアップ賞をもらっちゃうような偽善的な空気感しかないので、「万博ってそんなに大事なもの?」っていう疑問に「20世紀少年」を読んでいると突き当たるのですが、展示を見て「ともだち」の気持ちがちょっとわかった気がしたのは大きな収穫だったかなと。「20世紀少年」のファンの方は、ケンジのギターなども飾られていますので、必見ですよ〜。
    D1000417.jpg

    日曜日の秘密基地が・・・

    • 2008.02.25 Monday
    • 02:02
    JUGEMテーマ:趣味


    TBSラジオの『伊集院光 日曜日の秘密基地』が3月いっぱいで終わるそうです。
    今日、発表がありました。もう、ショックで・・・

    自分はラジオに育ててもらったと自負するラジオっ子なのですが、この番組は久々の大ヒット。最近はオンタイムで全部聴くことはあまりなくて、録音して月曜日に職場で聴いてました。すごくおもしろくて、いいアドレナリンが出て仕事が進む番組でした。

    伊集院本人が語ったことを2chでテキストに起こしてくれた方がいるので、こっそり転載。

    34 :名無しさん@恐縮です[sage]: 2008/02/24(日) 18:25:33 ID:rvESWiPN0(単発)

    16:48から
    若手芸人には知らされていない、竹内には既に伝えた
    番組が3月いっぱいで終わる(桐畑たち、驚く)
    リスナーの皆さん本当に10年間ありがとうございました
    サードメン高橋「新しいパーソナリティー伊集院光でしょ?」
    伊集院「違います違います、本当に違います」
    真面目に、10年を一単位と考えて、この10年間でいったん止める
    伊集院からTBSに申し入れ、TBSからは留意された
    いろいろ話し合った結果TBSにも理解して貰い、凄く感謝している
    この番組が凄く居心地が良くなってきていることで、基本的なところが疎かになってきているという意識がある
    もっと僕(伊集院)は、変な話だが、ラジオパーソナリティーとして成長したいという意志がある
    ラジオが大好きなので、本業は何なのですかと聞かれれば「ラジオ」なのだが、ラジオパーソナリティーとしてより成長したいという事で一旦この番組から離れる
    月曜深夜にやらして貰っている番組で、ラジオの限界の最後のところ見てみて、ラジオの、僕の裏の限界の最後のところを見てみるために、ラジオ一本に絞ってみようかなという形になった
    本当にラジオは奥が深くて楽しいことばかりなのだが、あまりにこの番組が楽しくて、ちょっと自分の中でも「それだけでいいのかな」となってきた
    こういう事が新たに、自分に自信が付いてきたときに出来たら、それはうれしいと思う
    その時にはもしかしたらまたTBSに土下座して頼むのかもしれないし、まあその辺はアレだが、何か機会があったら
    月曜日の夜の番組は続けるので
    いままでありがとうございました、そしてこれからもご指導ご鞭撻を、
    ラスト一ヶ月は、残り4回は一生懸命、全力で変わらずやっていきたいと思う

    16:57から
    理由は本当に、軸がぶれ始めた、僕のすごい軸みたいな物がぶれ始めたというか
    端から軸なんてなかった事に気づき始めたので、
    もっと全力で無駄な時間を過ごさないと面白いラジオが出来ないことに気づいた
    そういう事をやっていくと、また面白いしゃべりがより出来るようになるんじゃないか
    まずは月曜のラジオをすっごい面白いのにしてやる、すっごい面白いのにしてやる



    その気持ちはわかるんですよね。ブログなんて似たようなもんでしょう。自分の引き出しの中から一生懸命材料を出して書き続け、そのうち疲れて書けなくなってくる。伊集院は日曜と月曜の連続で番組を担当するわけで、日曜に開けた自らの引き出しに材料を補充する間もなく月曜がやってくる。

    おそらく月曜深夜の番組のクオリティが納得いかず、今回の決断をするに至ったのだと思うのですが、それは自分も感じてました。最近は伊集院本人が本業と思っているだろう月曜よりも、日曜の番組の方がおもしろくなったよなぁと。その焦りのようなものが月曜日の番組に出ていて、それも同時に。

    伊集院本人が一番悩んだのだろうし、10年間「日曜日の秘密基地」をやってきたところで区切るという決断は簡単なものではなかったろうし、自分はファンとしてそれを尊重します。ラジオを愛する者にとって、伊集院みたいにラジオに真剣なパーソナリティはいとおしくてたまらんですよ。

    そのままやり続けても、きっと時間が伊集院に引き出しの中身を分ける技を身につけさせてくれたと思うんだけどな。それこそ毎日番組をやっているパーソナリティはたくさんいるわけで、そういう人たちはうまく周りの力を借りておもしろい番組を成立させています。それぐらいは伊集院なら余裕だと周りは思っているんだけども、周りの評価を信用しないっていうのは自分も暗い性分なので理解できたりもしています。

    とにかくほんとに楽しかったです。そして自信をつけた暁にはまた日曜日に帰ってきてもらって、そして私の月曜日の仕事を効率的にしてください。




    ・・・っていうメールを番組に書きます。

    残念でならないなぁ。いまからでも気が変わってくれないかなぁ。

    嗚呼、ツヅキック

    • 2008.02.18 Monday
    • 00:16
    JUGEMテーマ:日記・一般


    ステージ上でかっこいい演奏を披露していただいたみなさん、

    スペシャルダンサーのお二人、

    コント山口君と武田君のお二人、

    受付のお二人、

    お忙しい中、ネタ作成にいそしまれたみなさま、

    会場スタッフのみなさま、

    泣かせどころなのに一心不乱に紙吹雪を巻き続ける客のみなさん、

    そして60カットものセクシーショットの撮影に笑顔で応じたであろうじょうじさん、

    ATOMじょうじさん








    ・・・全員、小朝知らず

    お後がよろしいようで<(_ _)>


    みんな、大好きだよ〜!!

    体力作り & 岡野ラジオ

    • 2008.01.20 Sunday
    • 23:49
    jumping and running
    JUGEMテーマ:日記・一般


    選手にやれ「走れ」だの「動け」だの言ってる割に、己の応援はどうなんだい?

    っていう反省の元、昨年末からジョギングを始めております。
    写真は昨年末の埼スタ。

    やってみるとこれが結構楽しくて。寒いとか苦しいとかそういうのはもちろんありますが、意外に笑いながら走ってる自分に気づいて愕然とします。

    基本は埼スタに行きます。ここが曲者なのは、埼スタ第2グランドの裏あたり。築山になっているんですが、ここがきつい。アップダウンが不規則にあって、特に登ってちょっと平坦になったと思ったらすぐに登り始める場所はほんとに苦しい・・・。

    ただ子供たちがサッカーをしていたりするので、そういうのに見入ってしまって体が冷えて風邪引きそうになったりとか、サッカーに飢えている人も楽しめますよ、冬の埼スタ。

    行くのが大変なので、ほかには自分の縁の地を。

    今日は自分が通ってた中学校の周りを走ってみました。部活で走らされた道ですよ。といってももうその道は様変わりしていて、1.5kmの周回コースの中側に大きな公園が作られていて、部活道が公園周回コースに吸収されてました。

    走ってみるといろんなことを思い出しますよ。ここであいつをぶち抜いてやったっけなぁとか、ここで転んで怪我したっけなぁとか。

    オフ期間もあと1ヶ月半ぐらいなので、せっかくなのでちょっと歩いたり走ってみたりして、体を動かすオフを過ごしてみてはいかがでしょうか。開幕のマリノス戦で全力出し切るのが当面の目標です。



    明日、岡野選手がラジオに生出演します。

    ビビる大木のSPORTS☆STAR!!
    毎週月曜日 午後6時15分〜8時00分
    http://www.tbs.co.jp/radio/bibiru/main.html

    自分はラジオ好きでして、毎週聴いてるんです、この番組。野球だけじゃなくていろんなスポーツを取り上げてくれるから参考になりますよ。そして満を持して?岡野雅行登場。

    本人のブログによると午後7時からの出演だそうなので、みなさんお聞きのがしなく。

    自分が録音し忘れないようにするために書いてるんですけどね。

    ミスチルのライブを見てきた(ネタバレなし)@日産スタジアム

    • 2007.09.13 Thursday
    • 17:02
    日曜の話なんですけどね。

    ミスチルってスケールの大きな曲を書きますよね。
    他方、オーディエンスの頭の中にはそれぞれの物語があって、
    曲と歌詞と桜井君の声をミックスしてウルウルしながら
    ライブに参加している人が多数。

    それらの勝手な意気込みを全部受け止めて、ミスチルのメンバーは
    実に楽しそうに音楽を奏でていました。この「楽しそう」なのが
    好きなんですよね、自分は。

    今回は3月に発売された『HOME』というアルバムを受けての
    ライブなのでもちろんそこからの演奏が多かったですが、
    それ以外にも『HOME』というテーマにふさわしいあんな曲や
    こんな曲も多数演奏、このアルバムをたとえ聴いていなかったと
    しても昔の曲を知っていれば楽しめる内容だったと思います。
    かつての名曲「○○○○○ ○○○○」が流れてきたときには
    どよめきさえ起こりましたよ。

    アルバムのイメージ通り、ライブとしてはおだやかな感じ。
    でも、それが自然体のミスチルなんでしょうね。

    途中でみんなで「○○」を○○した時には、鳥肌が立ちました。

    歌、うまいわ〜。あとでiPodでプレイリストを作って曲順通りに
    聴いてるんですが、こうすると彼らのステージがうまく計算されて
    いるなぁと実感できます。


    しかし、ネタバレさせずにライブネタを書くのって、難しいっすねw。




    PS.
    相変わらずシートが貼ってありました。もうそろそろいいんじゃない?

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM