スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    いざ大阪

    • 2005.11.11 Friday
    • 17:41
    では、行ってきます。

    総力をぶつけましょう。

    悔いの無い戦いを。

    今年のレッズ

    • 2004.12.31 Friday
    • 17:14
    最初はいっぱい書いていたんですが、やっぱり結論は「皆さんに感謝」。

    すばらしい試合をたくさん見せてくれた選手達。
    優勝するための補強にクラブハウス、医療チーム等々を整えてくれたフロント。
    そして12年間、一緒にたたかってくれたみんな。

    2004年は本当に素敵な1年であり、悔しい1年でもありました。
    来たる2005年は一つ一つ取り返してやりたいですね。
    「一歩一歩進め」天皇杯で掲げられていたダンマクですが、まさにレッズに似合う言葉だと思います。

    忘れてならないのは、今年で消えるスリーダイヤモンド。もし浦和に来てくれることがなかったら、こんなすばらしい生活はなかったです。そして三菱でなかったら「レッズ」じゃなかったろうし、万が一「ブルース」だったりしたらきっと萎えていたでしょう。

    このGraf通信、ぼちぼちやってはいたんですが、本格的に更新をはじめて半年ぐらいかな。おかげでもっともっとレッズのことが好きになりました。

    「一緒に戦いましょう」
    福田正博をはじめ、浦和レッズの選手達は誇りをもってこう語ります。

    浦和レッドダイヤモンズを愛するすべての人に感謝を。
    そして2005年も一緒に戦いましょう。

    今年1年、本当にありがとうございました。

    We are REDS!!

    山瀬・・・ + α

    • 2004.12.28 Tuesday
    • 10:00
    もうばっちり目が覚めました。

    浦和・山瀬が移籍志願』(スポニチ)

    「自分がいないときに結果が出た。チームの中での自分の位置づけ、存在意識に疑問を感じている。浦和に不満はないが、他チームの評価を聞いてみたい」

    存在意義に去年疑問を感じるならわかるんだけど、今年の山瀬は紛れもないチームの核だったけどなぁ。

    「自分がいないときに結果が出た」って言うけど、山瀬が怪我をしたあとあのポジションに入った人はみんな山瀬の真似をしてるだけだし(しかも出来てない)。みんな山瀬のプレーを思い浮かべながらゲームをやってたと思うし、ゲームを観ていたと思う。

    それに「結果が出た」か?
    山瀬がいたら3冠だって不可能じゃなかったって本気で思ってる。

    とにかくみんなで慰留しよう。来年また進化したレッズのサッカーが見たいんだ。そこに絶対必要なのは山瀬なのになぁ。


    ------------------------------------------------
    って起きたときには思ったけど、通勤しながら考えが変わってきました。
    山瀬にしてみたらこういうことなんでしょう。

    「目標は海外移籍。そのためには来年なんとしても評価を上げなくてはならない。浦和だともちろん最高の状態になればレギュラーを獲る自信はあるけど、いつになるかわからないし。となれば、いつ試合に出れるのかどうか判らないし、評価が本当に上がるのか判らない。とにかくいろんな可能性を含めて、他のチームの話も聞いてみよう」

    わからないでもないかな。もちろん残ってほしいけれども、山瀬自身が自分の将来像と照らし合わせて悩む気持ち、転職経験者のおいらにはわからんでもないですよ。

    クラブとして、山瀬は絶対に必要な戦力なんだっていう事を伝えてほしい。それでも出る事がベストだって山瀬が考えたとしたら、もう止めるつもりはないし、その場合には応援するなぁ。絶対残れ!っていうのは俺たちのわがままでしょう。

    って珍しく大人の意見を言ってみました。皆さんはどうお考えでしょうか?

    ついでにいまから言っておくと、田辺さんのHPを荒らしたりするのはやめましょう。みっともないし。代理人は選手の希望を叶えるのが仕事だから、山瀬の希望が海外移籍だとすると、それに1番近い道を探すのは当然です。達也の記事は大きな誤解みたいだし。

    とにかく、俺たちの希望は来年も浦和の8番を付けてピッチに戻ってきてくれることです。事の推移を見守って行きたいと思います。

    世界基準のクラブ

    • 2004.12.27 Monday
    • 10:27
    達也が海外移籍を視野に入れて田辺さんと代理人契約を結んだとか

    達也ファンの方には怒られるかもしれませんが、おいらは賛成です。いいオファーなら。

    もちろんレッズとしたら痛手だし、困るんだけれども、いまレッズでレギュラーを張ってる若いのはみんな海外のクラブでも通用する器だと思うし、世界標準を目指す我々としたら必ず踏むべきステップなんじゃないかって。

    レッズが世界のどの辺の位置を目指しているのか判りませんが、今後レッズから巣立って海外に行く選手達はおおいに『浦和レッズ』をアピールしてきてほしいな。

    昨日スカパーでサッカー祭りを放送していて、そのなかで
    『欧州サッカーを議論する会』
    っていうどっかで聞いた事があるようなタイトルのコーナーをやってました。

    "現在、欧州で最も理想的なクラブと、Jリーグが今後の為に参考にすべき事は?"っていうお題の中でセルジオ越後が「代表だけが世界基準を目標にするんじゃなくて、日本のクラブも世界基準にならないと」と発言。これには大賛成ですね。世界基準にはいろんな定義があると思いますが、世界に向けて活動するクラブっていうことなんじゃないかと思います。世界中の子供達のあこがれるクラブに浦和レッズがなっていってほしいなと。そこへの最初のステップがやっぱり選手輩出になると思うんですよね。

    いいオファーに対して選手を輩出するのはすごくいい事です。その選手が行った先のクラブで活躍すれば、元いたクラブの世界的注目度が高まり、結果としてクラブのステータスを押し上げてくれます。そうすれば将来1流と言われているリーグの選手がレッズに来てくれることもあるだろうし、そうなるとレッズがますます強くなるといういい連鎖もありえます。そういや番組の中でタッキナルディーが「日本でやってみたい」っていってたなぁ。

    またダイヤモンドサッカーの金子勝彦さんは最後にこう発言。
    「一連の野球騒動に見られるように、日本人にはスポーツがなくても生きていけるんじゃないかって思っているという危惧を私は持ってるんです。」と。日本が今後住みやすい素敵な国になるためにスポーツは欠かせない要素ですが、ほんとに日本人がスポーツを愛しているかって問われれば、おおいに?????ですよね。Jのクラブにはそんな日本人のスポーツ感を各地域から変えていく義務があります。そのために地域の自治体や企業から出資をしていただいてるんですからね。

    まぁ、そんな小難しい事を言わなくても、とりあえずはぜひともヨーロッパに浦和レッズのファン・サポーターをつくってやりたいですよね。「一度は駒場に行ってみたいなぁ」って思うヨーロッパ人が出てきたら、すごく光栄な話じゃないですか。

    いいオファーならどんどん海外へ行くべきだと思うし、田辺さんならいいオファーだけを選りすぐって持ってきてくれると思います。そのためには来年もっともっと強くうまくなるように頑張らないと。いまのままではきっと達也が疲弊するだけのクラブしかオファーが来ないからね。

    頑張れ、達也!!

    休日の埼スタ

    • 2004.12.26 Sunday
    • 17:00
    DVDを買いに埼スタに行ってきました。

    いつも電車だと2時間ぐらいかかるのに、車だと40分程度。ほんとは近いんだが・・・。

    朝にはDVD行列も出来ていたみたいですが、自分が行った1時過ぎには全く行列がなく、日曜の公園風情を満喫できました。

    スタジアムが風除けになってくれるので、スタジアム南西の芝生(トイレ近くです)は本当に気持ちよく、犬を散歩させたり、ボールを持ち込んで蹴って遊んでいたり。

    そんな光景を眺めていると、わざわざあんなところでDVDを販売するクラブ側の意図がわかるような気がしました。休日の埼スタは、広々として気持ちいい公園です。そんなアナザーサイドの埼スタをアピールしたい気持もあったんじゃないでしょうかね。

    近いうちに浦和レッズの事務所が埼スタに移転すると聞いています。「税金の無駄遣い」の象徴みたいにされている埼スタですが、県民がレッズを通してもっともっと親しみをもってくれれば、県は歳費を投入して整備する価値が十分あるんですよね。公園やスタジアムなんてどこもそうです。黒字になってる公共の公園はないし、スタジアムもまたしかりでしょう(そういえば神戸ウィングがよく誉められてましたが、その結果があの芝であることをマスゴミは伝えてくれないなぁ)。

    体を動かしたい人、元気な子供が思いっきり走り回れる場所を探している方、埼スタはおすすめですよ。駐車場もしっかりありますし。とにかく自慢は『無駄な広さ』です(笑)。

    天皇杯 準決勝 浦和vs磐田

    • 2004.12.25 Saturday
    • 21:53
    勝てたとは思いますが、結果負けてるので、ってことはまだまだ弱いんだろうな。

    ミスが多かったですね。パスミスが。そういう細かい積み重ねが今日の結果となってしまいましたね。

    もうDFがバテバテなのは目に見えていました。でも怪我人続出だったし、選択肢がなかったのでしょう。ギドに文句を言うのも筋違いだし、判定に文句言うのもむなしいよね。

    競り合ったときの体の入れあいで藤田や中山に負けてたのがなんとも悔しかった。

    とはいえ、選手達は全力で頑張ってくれたと思います。永井のプレーには本当に感動しました。浦和の9番はやっぱりエースの番号だよ。来年、キャプテンをやってみない?そうすればもう一段進化しそうな気がする。

    我が浦和レッズの1年の総括はまた別の機会に譲リますが、ここでなによりも浦和レッズに関係する全ての皆さんに心から感謝したいと思います。

    「1年間、本当にありがとうございました。おかげさまで充実した1年間を過ごさせていただきました。浦和サポーターであることを心から誇りに思います。」

    この悔しさを来年の糧に。もっと頑張ろう。もっとうまくなろう。もっと強くなろう。そして勲章を独り占めしてやろう!

    また来年、一緒に戦いましょう。

    We are REDS!!

    仕事完了(強引)

    • 2004.12.25 Saturday
    • 13:35
    自分の中では仕事が完了しつつあるので、無理矢理ようやく国立に行けます。

    着くの15時半ぐらいかなぁ。それまで頼んだぞ!!

    長居ではヴェルディーが勝ってるみたいですね。今の時点では。

    しかし、イブもクリスマスもない職場っていったい・・・。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM