スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    レディースの魅力 その3 魅惑の姉さんたち

    • 2010.10.29 Friday
    • 00:06
    JUGEMテーマ:スポーツ
     ちょっと時間が空いてしまったんですが、引き続きまして22歳以上(1988年以前生まれ)のみなさんを今シーズンの感想として一言コメント。いっぱいいるので、ちょい短めに。


    1 山郷のぞみ
    守護神。キーパーとして今年普通に上手くなってるなぁと思うことしばしば。以前はハイボールに弱かったり、キックミスで相手にボールを渡してしまったりというプレーが散見されましたが、今シーズンはすごく安定しています。キャプテンシーもあって、「まだまだ若いのには負けないわよ!」っていうオーラを感じます。ご本人はどう思ってるかわかりませんがw。


    2 土橋優貴
    スプリント系の右サイドバック奥様職人。マリーゼ戦で怪我をしてしまったみたいですが、大丈夫でしょうか?クレバーなオーバーラップでチャンスを何度も演出、そして守備位置に戻るスピードも闘莉王とは大違いな、戦術をよく理解している方だと思います。攻撃力が目立ちますが、守備の頑張りにも注目したい選手です。


    3 矢野喬子
    DFの要、浦和の要。誰が怪我すると一番困るかと考えると、間違いなく彼女でしょう。フィジカルも強いですが、注目すべきはラインの上げ下げ。絶妙のタイミングでDFラインを統率してくれます。なんで代表に行くとサイドバックなんだろう・・・?


    4 森本麻衣子
    センターバックだったりサイドに回ったりと、忠実なDF。かと思えば果敢に攻めていく場面もあって、意外性のある山倉みたいだなぁと勝手に思っております。w。5月ぐらいの試合で左からのクロスが見事に入っちゃったのが印象的です。


    6 木原梢
    そうかー、木原ももう三ry)・・・・、とか書くと怒られちゃいそうですがw、前身のさいたまレイナスを知る数少ない選手の1人です。あまり出場機会はないですが、思い出されるのはベンチでアップをきっちり念入りにやってる姿。これぐらい真剣にアップしてるベテランがいると、チームは気を抜けないよなぁとも思えます。貴重な選手ですよね。


    7 岩倉三恵
    今シーズン、なんだか急にブレイクした選手。右のサイドハーフに入ることが多く、攻撃的な選手。ドリブルでの突破力、キープ力もあって、前線からボールに食らいつく姿勢がとても頼りになります。若手を抑えてのレギュラー定着は、ほんとにすごいですよね。


    8 庭田亜樹子
    トップ下に入ることが多いテクニシャン。視野が広く、決定的なパスが出せる選手です。淡々とプレーをする反面、急に猛然とボールに突進したりするので、もしかしたら熱い子なんじゃ・・・と思わせられることがあります。


    9 北本綾子
    FWですが、今シーズン中断開けぐらいから左サイドハーフのポジションをしてました。正直はまってるようには見えなかったんですが、それでも真面目な正確なのかこなそうと努力している姿は感じるものがありますね。なんか、最終戦で活躍してくれそうな気がしています。


    11 窪田飛鳥
    FW登録ですが、中断開けから誰もがびっくりのボランチコンバート。でもやってみると納得かもしれません。キック力があるので、スパーンとサイドチェンジすることもできますし、ミドルシュートも狙えます。元々運動量もあったので、なるほどボランチ向きなのかもとも。本人はどう思ってるかはわかりませんけどね。懸命にボランチをやってる姿に心打たれました。


    12 西田明美
    西田ぐらいまでを若手に入れておけば、今回こんなに苦労する必要はなかったかもと反省。西田もセンターバックをやったり左サイドをやったりと、クレバーで器用な選手。結構危ないピンチをすんでの所で防いでくれます。そういう危機回避能力に長けているイメージがあります。


    16 小金丸幸恵
    山郷の影でなかなかチャンスが回ってきませんが、カップ戦では落ち着いた守備を見せてくれました。それだからこそ勝たせてあげたかったんですけどねぇ、カップ戦。それでもいつかのチャンスのために、これからもきっちりと準備してくれることと思います。頑張れ。


    18 柳田美幸
    キャプテン。巧みな戦術眼をもっていて、チームを常に鼓舞してくれます。先日のジェフ戦でも、後半のだれた時間帯で「みんなもう1回しっかり動いていこう!!」と声を出し、スタンドから「そうだ!」と拍手です。そんな精神的支柱になっています。


    20 堀田えり子
    そういえば今シーズン堀田を見た覚えがないなぁ・・・。怪我をしてるのかもしれませんが、まだまだ頑張ってもらわないと。ぜひピッチで堀田選手のプレーがみたいです。


    21 松田典子
    とてもスピードのあるFWです。試合中のポジションがいいので、ごっつあんゴールが多い印象があります。後半の途中から入ってくると、相手は嫌でしょうねぇ。監督としてはベンチには必ず置いておきたいタイプだと思いますね。


    28 荒川恵理子
    おそらく最も有名な選手でしょう。浦和に来て意外だったのは、おもったより声がかわいいことw。そしてブログに「I am Reds!」って書いてくれたことも嬉しかったです。シーズン当初は怪我をしていてあまり出場できませんでしたが、ここ最近のゴールラッシュは見事。得点ランキングも現在2位なので、最終戦でハットトリックをして抜きさってほしいところです。そうすれば勝てます。

    スポンサーサイト

    • 2011.09.13 Tuesday
    • 00:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      バナーたち

        
       
      REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      綺麗
      綺麗 (JUGEMレビュー »)
      サザンオールスターズ, 桑田佳祐

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM