スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    浦和の監督

    • 2010.11.30 Tuesday
    • 02:17
    JUGEMテーマ:スポーツ
     浦和の歴代監督の辞め方・その後を勝手な印象で振り返ってみると、

    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

     ◆森孝慈
      →「10年分ぐらい、負けた。」その後GM就任。福岡のGMだったりもした。比較的幸せ?

     
     ◆横山謙三
      →第一次政権時はともかく、浦和の昇格時の監督であり、その後に取締役に就任。監督経験者としては最も幸せか?しかし、当時の犬飼社長とどういう関係にあったのかは、不明・・・。


     ◆ホルガー・オジェック
      →第一次政権時は浦和を救ってくれた功労者。第二次政権時にもACLを制するなど素晴らしい実績を挙げたものの、闘莉王軍団と意見が合わずにチームが崩壊、2008年に2試合で解雇。


     ◆ホルスト・ケッペル
      →オジェックよりも攻撃的にと改革をしようとしたが、結果に繋がらずに1年で解任。


     ◆原博美
      →選手やサポーターにも慕われ、98年の2ndステージは3位で終わったものの、翌年当初に低迷。きちがいみたいな、サポーターと称する人の突き上げもくらい、シーズン半ばで解任。


     ◆ア・デモス
      →よくわからないままチームをJ2に降格させ辞任。「ファイブファイナルズ」という単語は残った。


     ◆吉田靖
      →ア・デモスがリーグ戦までで辞任したので、その後の天皇杯の指揮を執る。その後、U-20日本代表監督を務めてAFC選手権で準優勝したり、それ以前も浦和ユースを優勝させたりしている、育成能力に定評がある。


     ◆ミルトン・チッタ
      →パスサッカーの構築を目標にし、結果もそこそこ残したが、ナビスコカップ敗退後に辞任。あれ、何で辞任したんだっけか?


     ◆ピッタ
      →エメルソンのお守り役としてコーチングスタッフに加わるものの、チッタの辞任に伴い、たまたま監督ライセンスを持っていたピッタが監督就任。特に何を指導することもなく連敗したものの、最後はチームをまとめ上げて無事J1残留。エメの独り立ちを見届けて辞任。


     ◆ハンス・オフト
      →「浦和の憲法」構築を請われて監督就任。アイコンタクト・3ライン・追い越し禁止などの決めごとを作り、チームを同じ方向へ向けることに成功。クラブ初タイトルを獲得するものの、その直後に辞任発表。犬飼社長との衝突が原因。まぁ、辞任しなくても解任される予定だったようだが。


     ◆ギド・ブッフバルト
      →クラブの拡大路線と相まって、最高の成績を挙げた。天皇杯を優勝し、自らの意志で辞任を決め、クラブとしても最高の形で送り出した・・・、つもりだったが、その後フィンケの就任に際してクラブと仲違い。


     ◆ゲルト・エンゲルス
      →オジェックが2試合で解任され、その後を引き継ぐ。根っからのいい人なんだけれども、チームに新しい風をもたらすに至らず、弱体化していくのをただただ見守るしかできなかった。1年未満で解任。


     ◆フォルカー・フィンケ
      →「人とボールが動くサッカー」を標榜し、チームの大改革に着手。結果がなかなか伴わないものの、内容は目を見張るぐらいに進化。サポーターの多くはその方向性に確信をもっていたが、多くのマスコミや三菱自動車関係者には嫌われる。サポーターの声よりもスポンサーの方が大事なへなちょこフロントでは支えきれず、道半ばで解任。


     ◆ゼリコ・ペトロビッチ
      → ・・・・・・・・・


    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

    えー、改めて振り返ってみると、ずっとこんな感じなんですが、それが監督という職業の宿命なんでしょうか?

    はたまた、浦和レッドダイヤモンズの業なんでしょうか?

    スポンサーサイト

    • 2011.09.13 Tuesday
    • 02:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんなときに著しくどーでもいいのかもしれませんが、「サイトー」が抜けています。。。
      すみません、やっぱりどーでもいいですね・・・
      • kabasann
      • 2010/11/30 11:01 AM
      >kabasannさま
      ほんとだ!下書きには書いてあったんですが、コピペ時点で落ちたのかなぁ・・・。

      まぁ、そういう内容だったんですがw。
      • 筆者
      • 2010/11/30 6:02 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      バナーたち

        
       
      REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      綺麗
      綺麗 (JUGEMレビュー »)
      サザンオールスターズ, 桑田佳祐

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM