スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    マリッチ

    • 2006.01.02 Monday
    • 23:26
    早朝からマリッチの見送りに行ってきました。

    いい顔してたな。やりきった感が漂う、男としてうらやましさすら感じるくらい。

    個人差もあって一概には言えないと思いますが、最初はみな疑心暗鬼だったと思います。それも仕方ない。だってエメの後だから。

    あのときわかっていたのは、エメよりも真面目ということと、ギドが知ってる選手だということ。それぐらいしか期待のポイントがなかったのも事実でしょう。

    それが、自らゴールを重ねることで、最後にはサポーターの信頼を勝ち取った苦労人。天皇杯の大活躍、ほんとに嬉しいですよ。よかったね、って言ってやりたいです。

    契約更新しないという選択、きっと他サポの人なら理解できないでしょうね。でも浦和サポはそれなりに理解しているんじゃないですか?


    もっともっと強くなりたい。

    もっともっと勝ちたい。

    アジアへ、そして世界へ、目標が瓦斯とは違います。


    3人しか保有できない外国人A契約選手。ましてやレッズの中でも競争の激しいFWというポジション。その1枠を使い続ける外国人選手として、マリッチではなくワシントンを選択したフロント・首脳陣の決断。それ自体はとても勇気のいることだし、それ相当の確信とビジョンがあるのでしょう。

    それが成就するよう、応援し支えていく、そんな今年の決意を固めに今朝早起きしたようなものです。

    マリッチありがとう。いまごろドイツに着いたかなぁ。

    いつでもどこでもあなたを応援しています。
    Jのクラブに決まったら、浦和戦以外では応援してます。
    得点王獲ってくれたらほんとに嬉しいな。


    最後に、浦和レッズの活動理念の3番を。

    3.浦和レッドダイヤモンズは、さいたまから世界に向けて開かれた窓となります。

    サッカーは世界の大衆に親しまれ、愛されているスポーツです。世界の各都市は、それぞれ自分の町のサッカークラブを持ち、市民もそのチームを応援することを誇りとしています。このプロサッカークラブは、世界に向けてのさいたま市の顔となります。
    浦和レッドダイヤモンズはその責任を自覚し、さいたま市にふさわしい世界のトップクラスのチームとなるべく努力を続けます。

    スポンサーサイト

    • 2011.09.13 Tuesday
    • 23:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      TBどうもです。

      何かマリッチに大宮が動いているらしいですね。
      判断するのは彼自身ですが、チームがチームだけにやはり大ブーイングになるかもしれませんね。
      >ライアンさま
      心で泣きながらブーイングするでしょうね。

      サポーターがチームを愛する気持ちを好きになってくれたと思うので、マリッチが大宮に入ることがあり対戦することがあったとしても彼は理解してくれると思います。きっと。
      マリッチ退団のニュースを今さらですが、
      今日知り、ネットを徘徊していたところ、
      ここにたどり着きました。 
       
      私は2部コンサドーレのサポですが、選手を
      愛する気持ちと、チームがチャレンジしてい
      くことに対する誇りに対し感動しました〜。
       
      そんなサポのいるレッズとまたやりたい。
       
       



      • カムラン
      • 2006/04/14 4:42 PM
      >カムランさま
      初めまして。

      http://www.tsg-hoffenheim.de/2TSG1_tomislavMaric.php
      ↑はマリッチの現在の所属クラブのホームページなのですが、『Lieblingsverein』(=好きなクラブ)の欄に「Urawa Red Diamonds」と書いてくれております。

      こういうのってサポーターとしては嬉しいですよね。


      自分も札幌行きたいですよ。田畑がお世話になったクラブだし、西谷は頑張ってるし、食い物は美味しいしw。最後まであきらめず、頑張ってJ1昇格を決めてくださいね。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      短い間だったけど、本当にありがとうトミー。 昨日、早朝7時に帰国したトミー・マリッチが大原グランドに立ち寄りました。 オフォシャルサイトによりと約500人のサポーターが集まったらしい。 清尾さんによるサポーター全員との記念撮影もあり(これには参加し
      • RYAN ROAD
      • 2006/01/03 7:14 AM
      しまった・・・。昨日のゴールをGIFにしようと 思ってたら作業ミスってしまった・・・。 まあいいや。明日やろう。 とか思ってたらマリッチ帰っちゃったよ!! いくらなんでも急すぎやしませんか。確か日本に 滞在してた時間でお金を払わなきゃいけないはず
      • チラシの浦っ側
      • 2006/01/03 12:00 PM
      浦和レッズが天皇杯を制して、早2日・・ そしてトミスラフ・マリッチもレッズを退団して昨日、日本を離れた。 すでにマリッチの獲得に動いている大宮・・?(日刊)。 現実的かどうかは別として、あれだけの活躍を見ればどこかしら獲得に 動くだろうし。。それがす
      • SAVILE ROW 〜 Weblog
      • 2006/01/03 8:51 PM
      個人的に大宮の事は書きたくないのだが、マリッチがらみで動きがあったと言う事で書かせていただきます。 大宮がホンジュラス代表FWサウル・マルティネス(29)を獲得することが確実になった。 得点力(昨季リーグ39点)に苦しんだ大宮は、決定力のあるストライ
      • RYAN ROAD
      • 2006/01/06 6:49 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      バナーたち

        
       
      REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      綺麗
      綺麗 (JUGEMレビュー »)
      サザンオールスターズ, 桑田佳祐

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM