スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    柏木陽介

    • 2010.10.21 Thursday
    • 20:41
    JUGEMテーマ:スポーツ
      謝んなきゃいけないんですよね、柏木に。

    今年から浦和レッズに移籍してきた柏木ですが、当初、自分は

    「何で移籍してくるんだろう?」

    と思ってました。

     広島はACLに出るわけだし、中心選手として存分に活躍していたし、あのままでも十分代表が狙えたと思うし。一方浦和は、フィンケ体制元年に思うような結果を残すことができず、内容ももうひとつな感じでシーズンが終わりました。普通考えたら、ステップアップとしても中途半端に思える当時の浦和に移籍してくる理由は・・・・お金? 海外のコネを期待した腰掛け? 東京近郊に住んでチャラチャラ遊ぶの? ぐらいにしか。絶対六本木あたりに住んで、練習だけ埼玉に来るみたいな生活を送ると思ってたんですけどねw。

     シーズン前に練習試合を何試合か観ましたが、それほど大したプレーをみせるでもなく、まぁいたのねっていう程度。リーグ戦が始まっても、消えている時間帯の方が多く、圧倒的にブログの方が目立っていた状態で、正直補強になってるのか疑問でした。才能があるのはわかってましたけどね。前線で動いて華麗なスルーパスを通してりゃいいんじゃね?ぐらいに思ってました。


     それがいまやどうですか。攻撃よりもむしろ守備で効くようになる姿とか、自分の中では全く想像出来ず。広島サポーターの方はどうなんですかね?元々守備に全力で頑張る子だったのでしょうか?浦和では見てて心打たれるぐらい全力で守ります。誰よりもよく走る選手なのは知ってますが、体を張ってボールを奪い返し、闘志を全面に押し出してチームを引っ張ってくれます。若手(といっても柏木も十分若いですが)の手本になって、チームの中で機能するためにどうすればいいかを見せてくれています。自分が勝手に思っていた柏木像は完全に崩壊です。

    「柏木陽介」=全力

    がもう自分の中では定着しています。うーん、完全に見込み違いでした。

     いまはボランチですが、本当に彼がやりたいポジションなのかはわかりません。しかし、阿部が移籍し、原口が覚醒しかかっている現在、ボランチをやってくれてこんなに助かる選手は他にいないでしょう。守備を頑張るという姿勢はフィンケの元では誰しも求められることですが、それを先陣切って実践してくれています。そしてその姿勢は自分自身も新たな発見なのかもしれません。サッカーやってて楽しそうですからね。

    ご本人は読んでないとは思いますが、最後に謝っておきます。

    妄想で勝手なイメージを持ってしまって申し訳ない。その全力プレーに応えるようにずっと全力で応援するので、一緒に戦っていきましょう。

    スポンサーサイト

    • 2011.09.13 Tuesday
    • 20:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      バナーたち

        
       
      REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      綺麗
      綺麗 (JUGEMレビュー »)
      サザンオールスターズ, 桑田佳祐

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM