スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第二回浦和ネット番長望年会

    • 2005.12.17 Saturday
    • 09:00
    まぁ、伸二もワシントンも相馬も高松も(まだ誰かいるような気も・・・)、スルーで。

    ほんとはスゲー気になるけど、ここは黙ってお茶飲んでようかと。

    フェイエノールトからなんの説明もなかった伸二はかわいそうとは思うが、でもそれもプロの世界だからね。

    --------------------------------------------

    さて、第二回浦和ネット番長忘年会に出席します。



    超遅れるけどね。

    仕事が29日までの我が社。年末休みが2日しかありませぬ。。。
    だから、準決勝にも行けません・・・。
    最後にドカッと注文が山積みされてそうな気もするけど、本気出しゃ、なんとか(いつも出せよw)

    基本的には恥ずかしがりやさんなのでオフ会みたいな楽しそうな場所には出席できない「うぶ」な男子なのですが、『飲んじまえば気にならない(´ε` )』っていう本性があったのも思い出したので今年は行ってみようかなと。

    サザンのライブもこの日はないしね(´ー`)。



    会の詳細はkojyaさんの記事を読んでいただくべくまた勝手にリンクを貼りますがw、別にサイト管理人さんでなくてもいいそうです。自分がご紹介差し上げればいいみたいですので、マサくんとかいかがですか?遅れちゃうのが申し訳ないのですが、ひろポンてさんもいるし。

    他サポは禁止みたいなので、残念ながら桂さん・・・。はいぱさんと桂さんなんて気持ち悪いほど話しが合いそうなんだけどなぁ・・・。

    ともかく29日、まだ来年の話は早いかな。祝勝会と元旦への展望を語る会、楽しみにしております。


    クライアントに告ぐ。

    入稿を早くするように (/ヘ ̄、)グスン

    そうそう、忘れてたので愛媛について追記

    • 2005.12.13 Tuesday
    • 13:58
    愛媛に行かれた方の感想を読むと、ほぼ全員『中央分離帯のみかん』について触れられていますが、最大の問題点に当ブログが触れていないことにお気づきでしょうか?

    それは、駅からのバス。

    松山市駅からの主な移動手段がバス。しかし、なにをとち狂ったか行きの臨時バスはなく、普通の路線バスのみでの対応。

    聞いた話によると、バスに乗るのに1時間かかったとか・・・。

    さすが、松山。


    ん、松山行くの、嫌になっちゃったんじゃないですか?



    そんなあなたに朗報です。

    とっておきの秘策を教えちゃいます。



    それはね・・・

    松山空港から愛媛県総合運動公園陸上競技場まではタクシーを使いましょう!!


    ってたいしたことはないと思ってませんか?

    でもね、この効果は絶大です!



    1.待ち時間0分!
    タクシーなら空港前にいっぱい停まってます。

    2.4人乗ればバスと同額!
    だいたい4000円強なので、4で割ってしまえばバスとほぼ同額です。


    そしてこれが大きい。

    3.帰り、迎えに来てもらえる!
    これで帰りのバス行列ともおさらば。しかも嬉しいことに、なんとかしてスタジアムのすぐ外に停めて待っててくれます!
    試合終了後、スタジアムから松山駅まで45分。もしかしたら埼スタから美園駅よりも早く着いちゃったかもしれませんw。おかげさまで買い物までする時間がありました。


    どうぞ、愛媛県総合運動公園陸上競技場まで行かれる際にはぜひタクシーを。

    空港にて目の前で普通の路線バスに乗り換えていった森カンペオンに幸あれ・・・。



    以上、ヴェルディーのサポーターに贈るエントリでした。
    (まぁ、松山空港を使う限りはどこも一緒なんだが・・・)

    天皇杯5回戦 浦和 vs FC東京

    • 2005.12.11 Sunday
    • 23:51
    伊丹-松山間を結ぶ飛行機ほんとホッとしましたよ。

    下のエントリにも書きましたが、負けてしまった時のリスクを考えたら、マジでホッとしたっす。愛媛まで行った者として最低限の仕事ができたので、充実感はありますね。

    -----------------------------

    ←の飛行機で愛媛入り。結局同じ方向なので、飛行機の後ろの席にガスサポさんがいらっしゃいました。

    この飛行機、離陸する瞬間は怖かったですが、安定飛行に入ったら一切揺れず。乗ってるスッチーさんもプロフェッショナルでほんとに気楽でした。救命胴衣の着け方を目の前で実演していただいて感動しました。

    中央分離帯にみかんの木が採用される土地、松山。やっぱ遠いっす。空港で赤豆さんと合流させていただいて、さらに素敵なご夫婦とタクシーに。川沿いを果てしなく突き進み、パッと左を見たら山の上に愛媛県総合運動公園陸上競技場はありました。赤豆さん、その節はお世話になりましたm(__)m。

    このスタジアム、Amazingですよ。

    1)
    トイレの少なさが話題になってましたが、仮説を2機置くことでそれを解決。しかし、横に置いたポリタンクからの給水がいまいち量不足で、全く流れず・・・。

    2)
    スタンドは芝生なのかと思っていたら、芝生の前半分に椅子を設置。しかし、コンクリート打ちたてなのか全面白く粉を吹いており、物を置いたら真っ白・・・。

    3)
    スコアボードに数字を貼る方式。ここまではよくありますが、ここは時計がありません。はるか遠くのメインスタンドの上に普通の時計があるのみで、それで「大体何分ぐらいかなぁ・・・」と推測するしか。

    4)
    外の売店には、東京カステラ・難波の焼きそば・広島風お好み焼き・神戸コロッケ等々が並んでました。松山の味はいったい?



    そんなこんなで何で愛媛なんかで・・・とは正直思いましたが、でも現地に行ってちょっと変わりましたよ。

    愛媛の子供たちがほんとに楽しみにしてるんですよ。わらわらと集まってくる子供たちが嬉しそうに試合の展望を語っていたりしてました。結構レッズのファンの子がいっぱいいて、こちらも嬉しくなりました。

    強制地方開催の天皇杯の意義っていうのも悪くはないな。なかなかJ1の試合を見ることもないでしょうし、『本場の応援(by愛媛県サッカー協会)』とやらに触れる機会もないだろうし。我々は身近に浦和レッズがあることに慣れすぎていますが、それを感謝しなければいけませんね。。

    天皇杯の時期の問題はまた別ですが。。。

    -----------------------------

    試合ですが、グダグダでした。

    それもそのはず、前を向けば山だし、右を向けば谷だし。そんな愛媛ライクな試合の入り方が気に入らないですね。

    パスミス連発で、攻撃がかみ合いませんでした。

    ただ素晴らしかったのは闘莉王を中心とした守備。体を張って、最後の1線を超えさせません。勝因はそれでしょう。

    相手に体を押されながら、最後頭だけを残してしっかりクリアする闘莉王。これには驚きましたよ。昨年はこんなことできてたっけ?レッズに来てからものすごく成長しているんだなぁ。

    東京は拙攻しているうちにスタミナが切れて徐々に動きが緩慢に。特に競り合いに弱くなっていってくれました。そして2得点。

    アレはクロスは最高でしたが、あとはダメダメ。パスがズレまくるし、ボールを獲られまくるし、トラップもいまいちだし。疲れてるのかな。いい休養になると思うので、とにかく休んでおくれ。

    それに引き換え山田さん。相手の動きを前線で封じると共に、ゴールへ一直線のドリブルから右隅へのシュート。やれば出来る子ぶりを発揮してくれてうれしいっす。みかんいっぱい食ってビタミンC補給したのかな。

    堀之内。中途半端なクリアもありましたが、相変わらずの安定した守備。体を入れる技術が卓越してきたように感じました。今年1年の経験は大きいなぁ。


    東京サポのみなさんの灰皿行進が見れてちょっぴり嬉しかったですが、うちの選手をつかまえて「つまみだせ」だの「帰れ」はないと思うぞ。そういうことをしてるから ry)



    最後になりますが、自分に大事なゲーフラを託してくれたREDS GEISTのお二人。素晴らしいパワーをいただいきました。本当にありがとう。ちょっとケースが白くなっちゃいましたが許しておくれ。スタジアムのせいなんで(笑)。

    -----------------------------

    さて、次はクリスマスイブ。フロンターレ。

    ジュニーニョが帰ってしまっていないのに、マリノスから3得点。自分がマリノスを過大評価しすぎているのかもしれませんが、警戒しすぎて悪いことはないと思います。

    関塚監督は前回の対戦(主審:家本)後に相当悔しそうにしていたので、次の試合を楽しみにしていると思います。

    返り討ちにしてやりましょう!

    愛媛で終ってはならない

    • 2005.12.10 Saturday
    • 00:38
    ここで負けたらほんとに俺たち中途半端だぞ。

    ナビスコ。臨海では立派に戦ったが、その前の駒場、なんだありゃ?

    リーグ戦。ここぞというところで負け続け、あと一歩のところで2位。『たら・れば』だけを語っても、おそらく1週間は話せるぞ、俺は。

    そして天皇杯。なぜか愛媛。なんで愛媛?

    万が一負けてみろ、チームの1年間を支えてきた多くのサポーターが納得するわけがない。だって簡単に行けるような場所じゃないから。選手の顔も観ないまま冬休みに入っちゃうなんて、納得できるはずがなかろう。

    しかもだ、次は埼スタ。俺たちのホームスタジアムを青赤に使われちまうことなんてほんとに考えられん。屈辱以外のなにものでもない。

    相手の監督が最後だからモチベーションがどーのこーの、そんなのは間違ってる。うちがモチベーション低いわけがない。今年1年頑張ってきたという自覚があるならば。

    今度こそ中途半端で終りたくない。苦労の1年を屈辱感で終らせてたまるか。




    なーんてキャラにないぐらい真剣に書いてみましたが、そのくらい大事な試合です。愛媛に行く人、強い気持ちを持って戦いましょう。俺たちのチームを埼スタへ引っ張ってつれてくること、これは重大任務です。

    明日の朝、飛行機で出発します。がんばりましょう。

    Jリーグ第34節 新潟 vs 浦和

    • 2005.12.05 Monday
    • 11:55
    もっと早く書けばよかったな。

    時間が経てば経つほど悔しさが募ってきます。

    『優勝はおまけ』って新潟行く前に書いたけれども、おまけの魅力がこれだけ素敵だとなぁ・・・。


    その辺の話はまたおいおいする事にして、新潟戦を。

    試合開始直後から、前線からのプレッシャーが効きまくり、ボールを奪いまくるわ新潟さんからのプレゼントパスも連発するわで、最初の5分くらいで勝利を確信。今季で最も早いと思います。

    案の定簡単に2点入り、気持ちが緩みそうになったので、自分に喝!!

    何があるかは判んないけど、おそらくきっと何にもないだろうとは思ったけど、やっぱりそれじゃわざわざくそ寒いなか新潟まで行った甲斐がないよね。

    DFラインのみなさんの奮闘が光りました。特に坪井。新潟の唯一の攻撃方法、エジミウソンを完璧にブロックしていました。怪我している時にやった上半身の筋トレが効いたかな。当たり負けすることもなく、エジミウソンを外へ、後ろへと追いやることに成功。今年一層の成長したなぁと思いましたよ。

    トップからボランチまで、相手のボールを掠め取るようなしつこい守備をして、相手の苦し紛れのパスやルーズボールを冷静に拾っての攻撃。いいサッカーが最後にできたと思います。

    後半のマリッチのゴールはうれしかったなぁ。ああいうのってよくヨーロッパの選手はやりますよね。デルピエロとかイブラヒモビッチとかニステルローイとか。シュート性のボールを巧みにコースを変えて決めるというやつ。かっこよかったなぁ。ああいう粋なシュートは入るんだよなぁ、マリッチって。勝負を決めるところでもっと点が獲れたら最高の助っ人なんですけどね。めぐり合わせでしょうか。うーむ。



    新潟。うーん。なんにもいいところがなかったですね。攻めても来ないし、守れてないし。最後のリマの凄いFKも都築に防がれちゃうし。

    試合終了後、ガンバの優勝を知ってか、他会場の結果に大歓声が挙がってましたが、所詮はその程度なのでしょう。4点獲られて完敗なのに喜べるのだから、ある意味幸せなのかもしれません。

    とはいえ、反町監督の功績は大きいと思います。新潟にサッカーを根付かせてくれたのはほんとに嬉しいことです。しばらくまた静養していただいて、日本のサッカー発展のために全力を尽くしてほしいなと思います。おつかれさまでした。バスの時間が迫っていたため退団セレモニーを見る事は出来ませんでしたが、ほんとは残って拍手したかったですよ。



    さて、リーグ戦も終わっちまいました。

    2位。

    この意味は完璧にシーズンが終わったあとにまた考える事にして、残る天皇杯に集中集中。

    ゴール裏で『1年間お疲れさま』感は絶対に醸し出したくはないし、選手も『気が抜けがちないまこそサポートして奮い立たせてくれ』って思ってくれているとでしょうからね。

    いざ、新潟

    • 2005.12.03 Saturday
    • 04:57
    ものすごーく落ち着いてます。

    優勝はおまけみたいなもんで、まずはきちんと勝って、通算成績を5分にすることなのかなと。

    あんなに負けてたのに、夢のようです。

    超寒そうなんで、ももひきを履いてしまったことはここだけの秘密w。

    勝って、そして事故なく帰りましょう。

    See you!!

    個人的に18年ぶり→修正:雨になったー!!

    • 2005.12.02 Friday
    • 07:48
    調べるたびに天気が悪くなるので、もう観ないことにしましたw。どうせバスだし。運転手さん、頑張ってね。

    雪の中で試合を見るのはいつ以来かなぁ、、、って考えたらあの大雪のトヨタカップ以来。調べたらあれは1987年のことなので、18年ぶりっす。

    あん時ゃ出かけるときに親があきれてたっけなぁ。

    国立が超危険なスタジアムに変貌してて、しかも雪で席がわからないし、しかもあんなに期待してたのに試合がグダグダになっちゃったのが残念だったなぁ。

    帰りに予想通り電車が止まっちゃって、中学生だった自分は慣れない新宿で右往左往したっけなぁ。。。



    でもあの時も確かに大雪でしたが、しかし「暴風」ではなかったような・・・。新潟の人でも、さすがに「暴風雪」の中でサッカーはやらんでしょう、試合でもない限り。だから闘莉王、心配しなくていいよ。むこうもブラジル人ばっかだし、新潟出身なんてアルビくんぐらいなもんだし。

    いろんな意味で、ものすごい貴重な体験ができそうで楽しみw。

    普段、並びで寒さへの耐性を鍛えていますが、さすがにスキーウェア着ていこう。確実に濡れるし、きっとちょうどいいや。きっと、『想定外』の寒波に包まれると思います。

    水分も控えめに。だって絶対に超大渋滞するからね。特に帰りに。

    おかげで気持ちのうえで上がりすぎもせず、いい感じで最終節を迎えられそうな気がしてます。選手達にいいサッカーをさせてあげられないのが残念ですが。




    しかし、ほんとに出来るの?

    -------------------------------------------------------

    わーい、予報が雨になったー!
    http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/15/33029.html

    なんだよー、心配させやがってよー。

    さすがにちょいブルー入っちゃったじゃんか。


    うし。頑張って仕事しに行くか!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM