スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    海外へケータイを持って行こう! DoCoMo編

    • 2007.08.07 Tuesday
    • 10:15
    先日、赤豆さんに「オーストラリアで携帯を使いすぎて死んだw」
    って話を聞きましたので、じゃあまとめてみましょうかねということで、
    mixiに書いたものの焼き直し発表です。
    ちょっとだけ国際ローミングについて連載してみたいと思います。
    海外へ行く機会も増えたと思いますので、
    何かの参考にしていただけると幸いです。

    まずは、DoCoMo編。

    ◆NTT DoCoMo
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/index.html

    ・サービス名称:
    WORLD WING(別途契約が必要)

    ・電波方式:
    W-CDMA(FOMA 3G)・GSM(対応機種)

    ・国・地域:
    3G+GSM→153ヵ国 3G→44ヵ国

    ・得意地域:
    W-CDMA→日本・ヨーロッパ・香港・韓国 GSM→いろんなところ

    ・料金:
    着信時でも国際転送料金や着信料(一部地域)がかかります。

    通話料金→地域差があるので、ここで調べてください

    パケット通信料→地域によって2種類に分類
    ○Aパターン
    50パケットまで50円・50パケットを越えると0.2円/1パケット
    ○Bパターン
    100パケットまで100円・100パケットを越えると0.2円/1パケット
    (あくまで目安として超大雑把に言うと、1サイト1ページ
    100円〜150円ぐらいかな。画像の読み込みを切っておいた方が
    いいかもしれませんね。)

    ・対応サービス(地域差があるので、ここで調べてください):
    音声通話・iモード・メール・SMS・テレビ電話・データ通信

    ・対応機種
    1.3G+GSM:N900iG・M702iG・SIMPURE N/L/L1/L2
    2.3G:903i・904i・N704iμ・P704iμ・M702iS・F704i

    レンタルで借りる時は、対応機種にFOMAカードを刺して使います。

    また、24時間、日本語でのサポートが受けられます。

    そして素晴らしいことに普段の無料通話分を使うことができます。
    2ヵ月繰り越しで余っていると、まずはそこから支払う事ができ、
    これがかなりお得です。海外へ行く2ヵ月前からプランを高いのに
    しておいて無料通話分を貯めておき、海外で使いまくって
    帰ってきたらプラン戻すと、定額に近い感覚で使うことが出来ます。
    これはDoCoMoだけ。こういうところをアピールすればいいのに・・・。

    全キャリアそうなんですが、割引が効きません。
    だから、パケホーダイに入ってるからといってメールで写真とかを
    送りまくるとを使いまくるととんでもない額になってしまいます。
    これは超要注意。


    明日はau編をアップします。

    ロシアの秘宝を見に行ってきました

    • 2007.06.03 Sunday
    • 23:37
    今日、両国の江戸東京博物館で、

    「ロシア皇帝の至宝展〜世界遺産クレムリンの奇跡〜」

    を見てきました。

    ロシア王朝時代、リューリク朝からロマノフ朝までの栄枯盛衰を
    クレムリンの宝物から振り返るもので、
    とっても貴重な展示が多かったと思います。

    というのも、先日、「ふしぎ発見」でクレムリンを紹介する回があって、
    それがほんとに素晴らしくて。
    あんなに宮殿が美しいなんて意外で、急にロシアの文化に
    興味がわいたんですよ。
    大ファンの竹内海南江さんレポートだったおかげかもしれませんがw。

    モンゴル制服時代から抜け出した時にはアジアの影響が、
    近代化を進めてヨーロッパの王族と積極的に交流を求めた時代は欧風で派手に、
    王朝末期でお金のない時代には質素に、
    こういった展示物を見るだけでロシア王朝のその時々の勢いが感じ取れます。
    イケイケの時のダイヤの十字架は本当に美しかったなぁ。。。

    最後に日本初上陸のイースターエッグがあるんですが、
    これがまた素晴らしかったですよ〜。細工の細かさはまさに職人芸。
    オークションで数億円で取引されるそうですが、それもうなづけます。

    しかしロシアで良かった。同じ共産政権になった中国は、
    こういう貴重な資料を破壊してきましたからね。
    今回の展示物だってどうなっていた事やら・・・。

    大学受験で必死で覚えたことを目の前で再現してくれて、
    不思議に懐かしい君の声が聞こえた気がします。
    生まれるずっと前のものなのに。



    まぁ思い切って言っちゃうと、
    日本人の職人の方が精巧に作ってたかもなぁ
    っていう感想もあります。

    例えば銀の皿の周りに宝石を飾るにしても、
    円周上に均等に置いてあるわけではなかったですが、
    日本人の職人ならきっとこだわってぴっちり等間隔に置くでしょう。
    金糸の刺繍をするにしても全く見えない裏側まで縫っちゃいますからね。
    そういうところは日本人の誇る部分でしょうね。
    そんなのも見えてくる展示でした。

    混んでたけど、行ってよかった。

    次は王侯貴族の贅沢っぷりはわかったので、ロシアの市民の生活ぶりも
    見てみたいっす。そしたらまた行こう。

    「ブラッド・ダイヤモンド」を観ました

    • 2007.05.15 Tuesday
    • 01:10
    まずはコピペからw。

    1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプリオ、やり手の女記者にジェニファー・コネリー、家族を愛する漁師役には実際にアフリカ出身のジャイモン・フンスーがふんし、緊迫感あふれる迫真の演技でみせる。地域紛争が激化する“ブラッド・ダイヤモンド”の現実問題に言及した内容について、米国務省が批判したことでも話題となった問題作。

    ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。 (シネマトゥデイ)

    http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tydt/id326034/


    映画ネタなんで畳みます。
    続きを読む >>

    「それでもボクはやってない」を観ました

    • 2007.02.11 Sunday
    • 18:12
    本当は「墨攻」が観たかったのですが、近くのシネコンでレイトショーをやってなくて。じゃあ、代わりにという事で、「それでもボクはやってない」を選んでみました。先週、伊集院光のラジオのゲストで周防監督がいろいろとお話になっているのをきいたのもあったので。

    で、感想を書こうと思うのですが、まずはYahoo!映画のコピペから。

    フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。

    Yahoo!映画
    http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tydt/id325423/



    この映画を観るにあたって自分が心がけたのは、裁判官の目線で観ること。この見方は邪道だと思いますが、ラジオで周防監督話を聞いて、とにかくそうしてみようと思って。

    この映画は痴漢えん罪がテーマなので、主人公目線で観たらやってないのは明らかだし、ひどい捜査とひどい裁判とで考えさせられる映画なんですが、裁判官目線で考えた場合、どのくらいの客観的な証明があって有罪・無罪を決められるのか、それを考えてみたいなと思いまして。

    当然、裁判官が取り調べをできるわけでもなし、上司からのプレッシャーと自分の出世欲と、いろいろな要因が判決に反映されてしまう現状をどう考えるか。自分はむしろ裁判官に同情してしまう部分が多かったですね。こんな証拠で判決を下さなきゃならんなんてなぁ。

    2つのタイプの裁判官が登場します。そもそも、「推定無罪」派と「推定有罪」派の2つにわかれていて前提が違うわけですが、両方の目線でみれば全く異なった2つの結論になっても仕方のないことだとわかったのが印象的ですね。「推定有罪」はあってはならな考え方ですが、現実にはまかり通っている考え方。証拠がなく、いったい誰の言っていることを信用したらいいのかと考えたら・・・。


    犯罪防止とえん罪防止、現状の捜査では全く反してしまう意見。どうしたらいいんだろうと考えると、絶望的なほどに高い壁が待っている。

    きちんとした取材に基づいた、ドキュメンタリーといってもいいぐらいのリアルさでえがかれていますから、この映画は電車通勤している男性は必ず観た方がいいです。

    とてもいい映画でした。

    JB・・・

    • 2006.12.26 Tuesday
    • 23:24
    昨日はほんとにショックで(つд⊂)エーン・・・・


    ジェームス・ブラウン。キング・オブ・ソウル。享年73歳。

    ゲロッパのおじさんといった方がなじみ深いかもしれませんが、魂で歌う歌に、大学時代どんなにはげまされたことか。

    これなんてほんとにすごいですよ。
    http://www.youtube.com/watch?v=yGJeU22XN0s&mode=related&search=

    「Get Up (Sex Machine)」とか書くとエロトラックバックがいっぱいくるのかもしれませんが、いいんです、こんな偉大な曲だから。

    JBの曲がウォークマンから流れてくると、目の前にはっきりとJBが見えます。オカルトチックですが、本当にそうです。彼の歌は魂に直接働きかけてくるので、電車の中でも家の中でも職場でも、ステージに変えてしまう力を持っています。声が汗をかいています。


    まさかクリスマスに逝ってしまうなんて・・・。



    とにかく、この際だからぜひ聴いてみてください。

    最近では「Living in America」という曲が岡村さんと原西さんのシンクロの入場テーマになってるので、聴いたことあると思いますよ。

    きっとあなたの目の前にもJBがあらわれてくれることでしょう。


    素敵な音楽をありがとう。

    ノロ包囲網

    • 2006.12.19 Tuesday
    • 18:57
    先日、会社の人が次々とノロウィルスにやられ、昨日隣のおばあちゃんがノロウィルスの症状により救急車で運ばれていきました。ノロ包囲網が確実に狭まっています。

    電車の中がとても怖いのでマスクをしてますが、同時にニット帽を被りヘッドフォンをするとほとんど顔が出ておらず、自分で見ても確実に怪しい仕様。でもノロにとりつかれるよりマシだと思って頑として譲らないんですけどね。

    とにかく手洗い。外から帰ったら手洗い。ドアノブに触ったら手洗い。電車から降りたら必ずトイレで手を洗ってから次の行動に移るようにしています。潔癖性みたいで嫌なんですが、それでもノロにとりつかれるよりマシだと思って頑として譲りませんよ。

    幸いにしてうちの家族及び会社の同室の同僚に被害は及んでいないのですが、油断大敵。かっぱ寿司並みに手を洗ってやろうと思ってますが、どうなるやら。


    ノロウィルス(wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

    SEGAは罪作りな会社

    • 2006.11.10 Friday
    • 01:56
    「スーパーのゲームコーナーでちっちゃい女の子がなんかいっぱい並んでるなぁ」と思ったことありません?

    きっとそれはSEGAの「ラブ&ベリー」の列です。

    http://osharemajo.com/

    機械にカードを通しておしゃれをさせて、そのイケてる具合がHPになってダンス対決をするゲーム。カードを通して武装させて戦うゲームの女の子版といった感じでしょうか。

    幼稚園児の姪もはまってまして、カードをいっぱい持ってます。1ゲーム100円で、ゲームをやれば1枚カードが出てきて、ダンス対決に勝てばもう1ゲームできて更にもう1枚カードがもらえる制度。つまり、おしゃれカードを1枚50円〜100円で売ってるのと同じで、よくできた商売だなぁと感心しますよ。


    その「ラブ&ベリー」、11/22にDSで発売されます。
    http://osharemajo.com/cs/ds/index.html

    これが困った。同じ幼稚園の子供たちの間では話題沸騰らしく、親(弟)には「欲しい」と強力にねだっているそう。でも教育方針で絶対に買わないと言い聞かせていて(本体ごと買わなきゃならないし、しかも二人いるのでとんでもない出費になるからなんですがw)、なんとか食い止めてるらしいんです。

    昨日の朝、姪が遊びにきたので、そんな事情を知ってる俺は「もしかしたらねだられるかなぁ」と思って身構えていたんですが、親の言うことを聞くことにとりあえずしたらしく、言おうかなぁ・・・ってところで必死で我慢してるんですよ。それが伝わってくるんですよね。

    俺はそんな姿を見てたらかわいそうになっちゃって、思わず「買ってあげるよ」って言いそうになるんですが、それをグッとこらえて何にも知らないふりをして普段と同じようにして過ごすんですが、それもまたつらくて。

    SEGAはなんと罪作りなゲームを作ったことかと、悲しい思いです。「ラブ&ベリー」さえなければ・・・。子供だけじゃなく、大人にも悲しい思いをさせるなんて・・・。

    クリスマスに枕元にこっそり届けてあげたいなぁとも思うんですが、うーん、どうしようかな。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM