スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    年越しライブに行ってきました

    • 2008.01.02 Wednesday
    • 11:09
    JUGEMテーマ:大晦日/お正月


    あけましておめでとうございます。

    PCがぶっ壊れて不便な部分が多々ありますが、もっとも厄介なことのひとつが
    ATOKの入れなおし。規約上、マシンが入れ替わると別のマシンへの
    再インストールが厳しそうな現状。また買うしかないのかなぁ。

    ---------------------------------------------------------
    サザンの年賀状
    年末年始最大のイベント、敬愛する桑田佳祐年越しライブ、
    『呼び捨てでも構いません!!「よっ、桑田佳祐」SHOW』
    に行ってきました。

    実はこのツアーで福岡・大阪・横浜・横浜の4回目なんですけどね(笑)。

    セットリストはこうでした。

    M1 哀しみのプリズナー
    M2 BAN BAN BAN
    M3 いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)

    MC

    M4 男達の挽歌(エレジー)
    M5 NUMBER WONDA GIRL 〜恋するワンダ〜
    M6 MY LITTLE HOMETOWN
    M7 MERRY X'MAS IN SUMMER
    M8 スキップ・ビート(SKIIPPED BEAT)
    M9 BLUE〜こんな夜には踊れない
    M10 白い恋人達

    MC

    M11 こんな僕で良かったら
    M12 遠い街角 (THE WANDERIN' STREET)
    M13 地下室のメロディ
    M14 東京ジプシー・ローズ
    M15 東京
    M16 月
    M17 風の詩を聴かせて
    M18 明日晴れるかな
    M19 ダーリン
    M20 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
    M21 波乗りジョニー
    M22 真夜中のダンディー
    M23 ROCK AND ROLL HERO

    EN1 漫画ドリーム07
    EN2 影法師 (福岡初日のみ)
    EN2 ONE DAY
    EN3 可愛いミーナ
    EN4 祭りのあと
    EN5 希望の轍 (最終日のみ)

    ツアーの初日(福岡)のみONE DAYが演奏されなかったので違うのですが、
    その後は『桑田佳祐』クレジットのシングル曲全部を演奏するという
    なんとも贅沢な構成。子供以外は楽しめるライブだったと思います。
    ある意味ベタな構成ですが、いいのいいの、楽しいからw。

    自分は、このライブの直後の感想をmixi上でこう書いてました。

    「このまま桑田さんの歌声を聴きながら死ねたなら、どんなにか幸せだろうかと
    思ったね。地下室のメロディー。まさにリビドーとデストルドーの狭間にいましたよ。」

    読み返してみると恥ずかしいですが、そのくらい「歌手」であることに
    こだわったライブだったと思います。楽器を持つことも最小限にして、
    ボーカリストたる桑田佳祐の魅力を前面に押し出してきました。
    言い換えると「真面目に歌ってた」w。

    ただやっぱりライブは初日と最終日が面白いですね。
    初日は何やるかさっぱりわからないから気が抜けないし、
    最終日はハプニング的な要素を期待しちゃいますし。
    福岡はほんとに面白かったなぁ。


    さて、今年はサザンオールスターズ結成30周年のメモリアルイヤーとなります。
    (*・▽・)/*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆ Congratulations!!

    そこで当ブログでは、今年はサザンのことをしっかり書くことにしまして、
    「サザンの気持ちのいい部分」
    と題しまして、シングル曲を振り返りつつ、その曲をカラオケで歌ってて
    気持ちいい部分を勝手にフィーチャーしていきたいと思っております。
    52曲もあるから、週1〜2で書いていかないと間に合わないな。

    では、本年度もよろしくお願いします。

    風の詩を聴かせて

    • 2007.08.23 Thursday
    • 00:55
    月曜日、仕事をさぼって横浜の赤レンガ倉庫へ行ってきました。
    って、会社の人、俺のハンドルネーム知らないよな・・・。

    で、赤レンガ倉庫で何があったかと言うと、番組収録です。
    『Music Lovers』の「夏の終わりの桑田まつりスペシャル」。
    http://www.ntv.co.jp/mlovers/live/live.html
    http://movie.goo.ne.jp/contents/
    news/NFPkfuln20070821006001/


    と題して行われたこのシークレットライブ。見事に当選して参加です。

    新旧取り混ぜていろんな曲をやりました。

    やっぱり注目は新曲ですよ、「風の詩を聴かせて」。
    聴いていて、「いい歌詞だなぁ」と思う曲は久しぶりかも。

    「天国で君に逢えたら」という本の映画主題歌。
    天国で君に逢えたら (新潮文庫)
    飯島 夏樹
    新潮社 (2006/12)
    売り上げランキング: 595


    この歌は、故飯島夏樹さんの残された奥さんのことを淡々と歌った曲です。

    夢の枕に寄り添って もう一度だけ名を呼んで
    一人ぼっちの世界で かりそめの逢瀬

    「夢の枕」っていい表現だと思いません?
    寄り添う事が出来るのは、夢の中だけ。奥さんは「面影」に苦しみます。

    海鳴る風に抱かれ 無常に泣くばかり
    現在(いま)も忘れ得ぬ You are breathing in my spirit.

    心の中で確実に息づいているからこそ、そんな現実とのギャップは苦しくてつらい。

    生まれ変われど Be my angel.
    出会い泣き笑い…そして
    共に魂は風となる

    でも、生まれ変わってもまた一緒になりたい。
    肉体の有無という違いはあれど、魂はいまでも共にある。

    虹の向こうに見えるは 希望に燃ゆ未来
    守ってくれたら 悲しみにはもう負けない

    こうして、つらさも二人で乗り越えていくんだというところで
    締めくくっています。切なくも希望のある歌詞に、
    イベントでも涙ぐんで聴いている人が多かったですよ、本当に。

    1番は苦悩、2番は希望という感じの歌詞ですが、
    それを繋ぐ間奏がまた絶妙なんです。
    1番と2番の間は絶望から立ち直っていく過程。
    2番とサビは思い出を力にする過程。
    それぞれに違った間奏が、歌詞を引き立ててくれます。
    ここ、好きなんだよなぁ。

    地味な曲なんで、オリコンのデイリーチャートでaikoに
    負けたらしいですが、晩夏から初秋にふさわしい名曲なので、
    まずはぜひテレビでご覧になってみてください。
    「Music Lovers」は、今度の日曜日(26日)に放送になるそうです。


    amazletで画像リンクを貼ろうと思っても、出てこないのはなんでだろう・・・?

    祝★新曲発売!「明日晴れるかな」

    • 2007.05.16 Wednesday
    • 14:32
    ここにサザンの話を書くの、久しぶりだな(⌒〜⌒;A ふきふき


    桑田佳祐の新曲が今日、5/16に発売になりました。

    曲名は「明日晴れるかな」。
    http://www.sas-fan.net/kuwata2007/top.html


    ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

    エイプリルフールのおバカな画像で今年のソロ活動宣言をした桑田さん。
    「馬車馬」(@日刊ゲンダイ)のような働きでCMにレコーディングに
    大忙しのようですが、まずは第1弾シングルの発売と相成りました。

    ソロとしては5年ぶり、「東京」以来のシングル曲です。
    もうあれから5年も経つのか・・・ってびっくりしちゃいますわ。

    フジテレビのドラマ「プロポーズ大作戦」のエンディングテーマ曲なので、
    意外にもう知られているかもしれませんね。

    遠い過去よりまだ見ぬ人生は 夢ひとつ叶えるためにある

    奇跡の扉を開けるのは誰? 微笑みよ もう一度だけ
    君は気付くでしょうか?
    その鍵はもう 君の手のひらの上に

    ひとつなんですよ、夢って。
    そして、叶えられない夢なんてないんだって励ましてくれています。

    そういう自分を信じる気持ちこそ
    浦和レッズに今一番必要なことなんじゃないかなと思ってまして、
    (期せずして)実にタイムリーな曲になってしましました。
    元気をこの曲にもらってますよ、自分は。

    余談ですが、歌詞「人生」の「ん」の発音が非常に重要なポイントだなと
    思ってます。何とも言えない長さの鼻濁音に軽い”こぶし”。
    桑田歌唱法全開の「ん」がファンにとったらたまらないですわ。

    上記リンクから現在PVが試聴できます。
    気に入った方がおられましたらぜひ買って聴いてみてください。

    明日晴れるかな (初回限定盤)
    桑田佳祐 島健 山本拓夫 片山敦夫
    ビクターエンタテインメント (2007/05/16)
    売り上げランキング: 4
    おすすめ度の平均: 5.0
    5 王道
    4 いい曲だが
    5 やばちょ

    今週のサザン 「Dirty Old Man 〜さらば夏よ〜」

    • 2006.08.09 Wednesday
    • 07:01
    たぶんね、今日雨(台風)なのは、彼らが新曲を出すせい。

    ほんとに雨男なんですよ。野外でライブをするって言っちゃ雨。PV撮影をするから外でロケって言っちゃ雨。こないだも、夏フェスで桑田さんが出てきたとたんに本格的に雨。そんな呪いを潜在的に浴びてしまっているんでしょう。ほんとに明日のURAWA JAPAN緒戦を楽しみにしている人に申し訳なく思います。


    で、サザンの新曲は今日発売です。

    「Dirty Old Man 〜さらば夏よ〜」
    ""ハ(^∇^*)パチパチ♪

    最近いろいろあって、ちょっと凹んでる人にぜひ聴いてほしい曲です。元気をくれますよ、この曲は。

    「いい人だね」と みんなに言わせて
    無邪気に道化を演じてる
    妬みと見栄の虚しい毎日
    今宵も...泣いてホロリ

    まさに俺のことじゃないすか (/ヘ ̄、)グスン


    ・・・って人、結構いるんじゃないすか?

    目一杯 精一杯 Guts Wow, Wow
    ああ人生、大惨敗へ Go! Ready Go!

    必死で強がるんですが、さすがに疲れますよね。そんな人生に悩む人々に対する桑田さんの返答がまたいいんだ、これが。ぜひ聴いてみてください。

    いまのところ、ここでPV全編が見れます。
    http://www.sas-fan.net/2006summer/index.html

    このページにダンスのHOW TOがあるんですが、いま一生懸命練習してます。腰を横に振るのが難しくて、なかなかかっこよくできないです。下半身勝負の曲です、これは。でも練習あるのみですよ、ファンのみなさん。1曲踊るとめちゃめちゃ疲れます。でも、サザンのサウンドに酔いしれて、疲れててもにやけて踊ってました。ドライブにゃぴったりです。きっと鹿島へ行く車の中でもパワープレーでかかることでしょうw。

    BPMがちょうど早歩きと同じくらいなんで、この曲を聴きながら歩くととってもいい運動になりますよ、っていう特典が付いてます。運動不足の方にもおすすめです。

    ひどいジャケットですがw、気にせず手に取ってみてください、お姉様方。

    歌詞カードの裏側の写真がもっとくだらないですw。

    DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~
    サザンオールスターズ 桑田佳祐 原由子
    ビクターエンタテインメント (2006/08/09)

    今週のサザン 「マチルダBABY」

    • 2006.06.25 Sunday
    • 23:51
    死ぬほど忙しくてほったらかしにしてましたが、気にしないで普通に始めますw。


    世間ではオシムで盛り上がってるみたいですが、まだご本人のコメントを聞いてないので踊らないぞ俺は。だって、カピトンが口を滑らせたことしか確かな情報がないからね。せいぜい、オシムの選ぶ日本代表を想像して(・∀・)ニヤニヤするぐらいw。いやぁ、楽しみだ。ジーコジャパンの惨敗も吹っ飛ばすニュースだ、これは。



    さて、今年ももうすぐ夏がやってきます。ってことはサザンの季節。8/9に新曲、「Dirty Old Man 〜さらば夏よ〜」が発売。8月末には夏フェスもあって(浜松だけど・・・)サザンも元気に活動してます。

    今週の曲は「マチルダBABY」。シングルになっていないので一般的には知られていない曲だと思いますが、ファンならたいていの方が知っておられる、ライブの定番の曲。この曲のオープニングがかかると一気に空気が変わります。

    Aメロ〜Bメロ〜サビ Aメロ〜Bメロ〜サビ Aメロ〜Cメロ〜Aメロ という、一風変わった進行をします。サビのメロディを多様してないところに初めて聴いたときに驚いたなぁ。

    マリオかドラクエを思い浮かべると、この曲の世界にぴったり当てはまります。


    真っ向に建つ悪魔の要塞
    見張る男はでかいのなんの
    君が囚われの身なんて たとえ夢にも思えない I Say

    逢いたい気持ちが So Much More
    言葉で言えないほどに
    体がふるえてやまぬ マチルダ・ベイビー No,No.No・・・

    姫を救出に行く主人公。こんな単純なシチュエーションのゲームももうそうそうないのかもしれませんが、実にかっこいいじゃないですか。幾多の艱難辛苦(かんなんしんく)(ATOKがなきゃ書けないw)を乗り越えて、主人公は敵の城に潜り込みます。

    中にゃどんな悪魔の正体 もて遊ばれちゃないだろか
    今がちょうど飛び込むチャンス

    身を乗り出したとたん非常ベル Ring On

    ついに見つかる主人公。ここで戦闘が始まります。

    やっとの思いで敵蹴散らして
    君のテレパシー 捕らえたの
    そこに見た恐ろしい Monstar
    弾や矢羽の雨あられ I Say

    かなし激しい戦闘が行われているようです。しかし、この後の主人公の言葉が泣かせます。

    例えこの身がこわれようとも
    I Say "Hey C'mon"

    自分が死んでも姫を助ける。

    この決意に泣かされます。男はこうでなくちゃいけないね。

    結局どうなったのかわかりませんが、ラスボスを倒して救出に成功してくれているでしょう。

    カラオケで歌うときは2つテンポを早くしたらライブ仕様です。


    最後に、この曲がライブでかかったら要注意。

    サビの最後「No,No.No・・・」の部分で、「ド・ド・ド・ド(半拍休み)・ドン」と5回弘さんドラムが入るのですが、その5回目の「ドン」の時に同時に花火が爆発します。必ずです。会場ではこれがまた結構な迫力があるので、よい子のみんなはちびらないように。

    綺麗
    綺麗
    posted with amazlet on 06.06.25
    サザンオールスターズ 桑田佳祐
    ビクターエンタテインメント (1998/04/22)
    売り上げランキング: 8,777
    おすすめ度の平均: 4.7
    5 透き通った感じ
    5 このアルバム無くしてサザンの何を語れよう!?
    4 地味な印象ながら名曲揃い

    今週のサザン 「ロックンロール・スーパーマン 〜Rock’n Roll Superman〜」

    • 2006.06.17 Saturday
    • 11:43
    いま、日本代表に贈りたい曲はこれですね。


    恋の終わりは惨めなものね
    何もかも Goin' insane
    哀惑う

    人間(ひと)は誰もが悩み抱えて
    傷ついて So much pains
    泣き笑う


    オーストラリアに惨敗して、屈辱と絶望感を味わいました。
    しかもその戦いぶりに、希望まで見えなくなるという最悪の展開。
    昨日の朝ラジオを聴いてたら、小沢遼子にまでバカにされてて。まぁこの人は浦和ゆかりの人だからうるさいのかもしれませんが。

    でも、ここで踏ん張らなきゃいけません。
    クロアチアにブラジル。歴史や体格では負けているかもしれませんが、気持ちで負けるのは絶対にあってはならないし、それは絶対に許せないこと。


    甘い、弱い、何にも出来ない僕が
    明日生きるための、頑張るための一言

    負けそうになったら おまじないはいつも
    "I'm Rock'n Roll Superman."


    代表の選手達には「自分はやれるんだ」っていう自分へのおまじないをかなり強めにかけてほしいです。自信をもって、さらに傲慢なぐらいになってやっとちょうどいいぐらい。オレオレ的な選手が1人もいないだけに、よっぽど強い暗示を練習から自身にかけてほしい。

    そしてそれこそがジーコに求める最大のこと。クロアチアの選手を試合前に食っちゃうぐらいの気合いを入れることの出来るのは、神様たるジーコしかいないはずです。選手達へ最後の後押しをしてくれると信じてます。


    しゃアない、トロい、役に立たない僕が
    ぐっと燃えるような、こみ上げる粋な合言葉

    夢があるなら空を翔べるさ
    "You're the Rock'n Roll Peter Pan."


    ドイツへ行った、そして日本で見ているサポーターたちは、選手達をその気にさせなきゃなりません。相手が強ければ強いほど。選手の脳内ドーパミンはサポーターが出させると信じているからこそ自分は浦和レッズを全力で応援し続けている訳で、実際にその大きな効果は何度も目の当たりにしてきました。日本代表にだって通じないはずはありません。

    「お前はW杯の舞台で翔ぶピーターパンだ!」

    なんて台詞は恥ずかしくて言えませんが、そのぐらい気持ちを乗せてあげたいし、4年間もの間、選手達を乗せてあげられなかった我々の後悔するところでもあります。

    まぁ、すぎたことは仕方ない。あと2試合、死にものぐるいで勝ち点3をつかむのみ。

    こんな事を書くのはこれが最初で最後です。
    「ジーコ、信じてるぞ」


    日本は弱くなんかない。

    ヒデのいうとおり、勝ち点6で1次リーグを突破しよう。


    "The Greatest Football Hearted Man."

    今週のサザン 「メリケン情緒は涙のカラー」

    • 2006.05.28 Sunday
    • 23:01
    大森さんの事件があってからの桑田さんのラジオ。

    あんまり悲痛な放送だったせいか、みんななんとなくとぼとぼと2chに集まって会話してたんですが、ふいに「『人気者で行こう』の実況やろうぜ」っていう書き込みがあって、実況スレに参加しました。

    みんなで同時にCDかけて、聴きながら感想を書きこみあうっていうもので、キラーストリートの時にも参加してみたのですが、なかなか楽しいもの。ファンがアルバム聴きながら語る機会もそんなにないですからね。

    あらためて『人気者で行こう』を聴くとほんとにすごいアルバムで、これだけシングルにしても良さそうな曲だらけのアルバムもなかなかないですよ。

    今日取り上げるのは、10曲目の「メリケン情緒は涙のカラー」。


    メリケンとは多分アメリカンのこと。つまり、メリケン情緒とは異国情緒って意味だと思います(自信ないw)。

    そんなメリケン情緒のある横浜でのとある事件の物語です。


    メリケン情緒は涙のColor
    飛びかう妙な叫びがYokohamaに
    エノケン・ロッパの芝居の途中どうして
    彼女の姿が消える


    あらあら、芝居を見ている最中に、彼女が行方不明になってしまったようです。どこを探しても見つかりません。仕方ないのでホテルまで帰ります。そこで、とんでもないものを見つけてしまうのです。


    I belong to you ,my life is yours. SORA-MIYO
    今ここにいない 打つ手も無い 悲しくLonely Man
    BUND-HOTELのバスタブにゃ黒い薔薇
    殺意告げるMessage On the Floor


    宿泊先のBUND‐HOTEL(横浜にありましたが、今はもうありません)に帰ってみたら、なんとバスタブに黒い薔薇。そして、「殺してやる」というメッセージが床においてありました。

    彼は訳がわからず、ただ闇雲に探し歩きます。しかし見つかりません。

    時には危険な裏町の組織の縄張りまで探しますが、それでも見つからない(;゚д゚)ァ....

    しかし、犯人とおぼしき人物からついに連絡が!


    “産業道路にて待て”との連絡は
    夢をつなぐMessage From the Man

    良くない予感を脱ぎ捨てて
    彼女の帰りを待つの


    彼は待ちます。無事生還を信じて。



    で、ここでこの曲終わりw

    結局どうなったんだぁぁぁ!



    人気者で行こう
    人気者で行こう
    posted with amazlet on 06.05.28
    サザンオールスターズ 桑田佳祐 矢口博康
    ビクターエンタテインメント (1998/05/21)
    売り上げランキング: 8,511
    おすすめ度の平均: 4.92
    5 サザンの芸術としての頂点
    4 過渡期の代表作
    5 最高のポップ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM