スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「大森隆志」考

    • 2006.05.13 Saturday
    • 08:23
    サザンの元メンバー、大森隆志が覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反(いまのところ所持)で逮捕されました。

    2001年8月7日に脱退してはや5年。実は今年、公式HPの掲示板が閉鎖され、彼自身も日記を書かなくなったのでもはや動向も追ってなかったんですが、その次にめざましテレビで彼の名前を見ることになるとは・・・。

    その辺はWikipediaに詳しく書いてありました。

    最近は民音系のライブをこなしていたようですが、民音なので見たことないです。それに昨年出したアルバム「Song For You」も聴きましたが、非常に怪しい音楽でほとんど記憶に残ってません。その時点で自分にはもう特に感傷も無くなったので、今回のニュースについて残念には思いますが、ショックは特にありませんです。

    もし今のターボーに「昔のメンバーやファンに迷惑をかけた」っていう気持ちがあるなら、更正してギターの練習に励み、(元)メンバーとしてサザンの30周年を一緒に祝えるような努力をしてほしいですが、どうかなぁ。

    こういう事があると、サザンの昔の映像がお蔵入りしてしまうのでは?シャネルズのように。少なくとも彼の出演部分の編集はされてしまうでしょう。それが悔しくてなりません。

    脱退をしたときの発表の中の、ベースの関口 和之のコメントをご紹介しておくと、

    ター坊がこういう選択に至ったのは、この先の自分の音楽人生を悔いなく過ごしたい、と考えた末の結論だと思う。そのことに関しては何も言わないけれど、ひとつ忘れてほしくないのは、お互い友だちであるということ。そしてそれは何よりも貴重なお互いの財産だということ。
    これからのター坊の活躍と音楽人生の充実を祈っています。

    関口 和之

    メンバーだけでなくファンも同じ気持ちでした。それをもっと自覚していてほしかったです。

    サザンの新曲が出ると、自身のHPで必ず感想が書いてありました。決してサザンオールスターズの一員であったことを後悔している訳でもなく、サザンのメンバーを恨んだりはしていなかったのは間違いありません。だったら、薬に手を出す直前のところでメンバーやファンが悲しむ顔が思い出せなかったかなぁと悔しい思いでいっぱいです。


    「まわりのみなさん、更正の手助けをしてあげてください」と願わずにおれません。

    今週のサザン 「春待ちロマン」

    • 2006.04.19 Wednesday
    • 23:52
    「春待ち」ってことは、冬の曲です。でも暗い曲ではなくて、春を迎えようとするワクワク感が前面に出てくるさわやかな曲です。


    浦和レッズにまだ春を迎えていない選手がいます。

    ネネと、そして田中達也。

    ネネはもうちょっとかかるみたいですが、達也の方はそろそろ雪解けを迎えそうな感じ。

    しゃれた言葉もいらないほど
    なくしかけた夢さえ もう一度好きになれる

    よく我慢したと思います。いろんな場面でちょこちょこ姿を見かけましたが、いつも笑顔で彼の前向きな姿勢を感じました。そしてようやくここまできた。

    チームドクターやトレーナーへ、ご家族やチームメイト、ご両親や友人達、そしてサポーター、いろいろな人に励まされながらピッチへ帰ってこようとしています。より一層強くなって。

    春を待つ風の中で 光集め
    気がついたらポケットにいっぱい きれいだな

    とにかく無理だけはしないでほしいですね。ここまで我慢したんだから。

    我々としては達也が出やすい試合を作ってあげたい。それには1試合でも早くナビスコの予選を突破すること。万全の体制で、達也の復活をみんなで祝ってあげたいな。たとえ出られなくても、状況だけは作ってあげることが重要。

    出てきたらきっと見えますよ、彼の新しい引き出しが。

    大切な春のメモリー あふれるような
    陽ざしの中パレットにいっぱい きれいだな


    そんな曲ですw。

    MOTHER
    MOTHER
    posted with amazlet on 06.04.19
    原由子
    ビクターエンタテインメント (1998/02/25)
    売り上げランキング: 22,139
    おすすめ度の平均: 4
    4 優しくて面白く、そして懐かしいお母さん。

    今週のサザン 「思い出のスター・ダスト」

    • 2006.04.01 Saturday
    • 08:03
    横浜FMはあれでもw、サザンのファンとしてはやっぱりあこがれの街、横浜。

    横浜のとある埠頭の先、線をまたぐとアメリカに入るほんのちょっと手前にあるバーが「StarDust」。素敵なバーですが、オーナーのおっさんが気さくな方で、初めて行ってもついつい話し込んでしまいます。

    そんな「StarDust」を題材にしたラブソングが『思い出のスター・ダスト』です。

    Oh My Baby 横浜の姐や
    心からお前が好きだよ Lady
    涙をふいてよ My Angel
    二人だけなら So Good

    桑田さんと原坊が結婚したのが1982年2月28日。この曲の発表が1982年7月21日。レコーディング時期を考えるとちょうどぴったり。というわけで、「横浜の姐や」は原坊のことだと思いますね。

    I'm Gonna Miss You
    If You Leave Me Alone
    長い髪に口づけて
    Oh! Don't Change Your Mind
    'Cos I Love You Forever
    だって何もかもいいじゃん Baby
    That Is All I Have To Say To You, Baby

    ん、原坊は長い髪だったか?

    まぁそういう事は置いておいて、まぁなんとも素敵な歌詞ですね。プロポーズにしては長すぎるかもしれませんが、この曲は思い出を語ってるので。

    Oh, My Baby 思い出の"Star Dust"
    波音に浮かびあがる Harbour Light
    どこから聞こえるの Juke Box
    俺まかせなら "My Girl"

    Star Dustは前述のバー。そこで対岸の夜景を見ながら過ごしているとジュークボックスから音楽が聞こえる。そこで桑田さんが選んだ曲は、Temptationsの『My Girl』。

    以下、まるで『My Girl』を聴いているかのようなコーラスが入り、最後までこのムードは変わらぬまま。サザンでは珍しい部類だと思います。たいてい1番で恋に落ち、2番で別れてしまいますからね。


    おととしのライブで久々に唄ってくれました。改めて聴いてしまうと、やっぱり横浜がうらやましくなっちゃうんだよな、俺w。

    今週のサザン 「キラーストリート」

    • 2006.03.16 Thursday
    • 00:02
    アルバムのタイトル曲です。「キラーストリート」とは、我々のなじみの国立競技場から青山方面へ抜ける外苑西通りの別称だそう。全く知りませんでした。

    国立競技場の横の明治公園を突っ切ればもうそこはサザンがレコーディングしているビクタースタジオ。レッズは最近アウェイ側代々木門にご縁があって、帰るときに微妙に緊張しているのはきっと俺ぐらいなのかなとw。

    冬のキラーストリートを国立から青山に向かって歩くと、ほんとにビジネス街にもなってないような古いビル群で何にもなくて。そんな静かな通りにぴったりな曲です。5分で作曲したそうです。

    斉藤誠さんのガットギターの音色がもの寂しくてね。この曲を聴くなら冬の方がいいですよ。厚手のコートを羽織って、マフラーで顔を覆い、襟を立てつつポケットに手を突っ込みながら、枯れ木の並木道をこの曲を聴きながら歩くと最高にはまりますよ。




    さて、今日はDVD「FILM KILLER STREET(ディレクターズカット)&LIVE at 東京ドーム」の発売日でした。リミテッドパッケージの方はDVD5枚組なのでまだとても見きれていませんが、さすがWOWOWよりも画質・音質ともに素敵なので、1万円しますが元は取れた感じがしています。

    そしてリミテッドパッケージのおまけについてくる「KILLER STREET BOOK」が面白い。メンバーのインタビューや楽器の詳細、ツアーの写真、等々。広島行きのバスの中で黙々とこれを読んでいる男がいたらきっとそれは私ですので、どうかそっとしておいていただけると助かりますw。



    キラーストリート (初回限定盤DVD付)
    サザンオールスターズ
    ビクターエンタテインメント (2005/10/05)
    売り上げランキング: 2
    おすすめ度の平均: 4.33
    2 21世紀の『EMANON』が聴きたい!
    5 なんか、久々にいい感じです。
    4 聴き応えあるアルバム



    FILM KILLER STREET (Director’s Cut) & LIVE at TOKYO DOME (初回限定版)
    ビクターエンタテインメント (2006/03/15)

    今週のサザン 「イエローマン〜星の王子様〜」

    • 2006.03.07 Tuesday
    • 00:16
    すみません、このコーナー、しばらく留守にしてました。


    シーズンが煮詰まってくると妙にこの曲は書きにくいのでいまのうちにw。

    -----------------------------------------------

    メンバーやファンは大好きですが、全く売れなかったこの曲。9万枚しか売れなかったので聴いたことのない方も多いのでは?「Tsunami」の前のシングルだったんですけどね。

    まぁサザンでなかなかないタイプの曲ですから、サザンの曲と気付かない人も多かったのではないでしょうか。有線などではよく流れていましたからね。

    『ライブで「勝手にシンドバッド」の代わりになる盛り上がる曲を』と当時のインタビューで語っておりました。

    曲調はテクノ。トランスっぽい。

    詞は不思議そのもの。PVでは桑田さんが太ったメイクをしてどこかの星のディスコみたいな様相でした。そこにパパイヤさんのフリがつくから盛り上がるに決まってます。

    Turururururururu・・・・・

    の部分で手を頭の上でグルグル回すフリが公式についています。

    で、最終的にこの曲は何が言いたいんでしょうかね〜w。よくわかりませんが、とにかくかっこいいですよ。個人的には、単調なリズムでずっとパワーを溜めていって、そして

    イエローマ〜〜ン!!

    と爆発する感じがとっても気持ちいいです。ほぼ全てのライブで演奏されている曲なので、サザンのライブに行かれる前にはぜひ押さえておいてください。




    この曲、B'zファンの間で物議を醸すのですが、そこは華麗にスルーでw。

    Xeroxの感想を書く前に

    • 2006.02.26 Sunday
    • 15:30
    当ブログ的にはやっぱりこれでしょう。


    桑田さん、

    50回目のお誕生日おめでとーー!!



    一生ついていきます。

    (シ_ _)シ  ハハァーー

    今週のサザン 「JUMP」

    • 2006.01.27 Friday
    • 23:58
    伸二をはじめ、新入団選手がそろって、練習場に活気が戻ってきて日程が発表になると、いよいよ年が明けたっていう実感が沸いてきますねw。

    そんなみんなに贈りたいのがこの曲、「JUMP」です。

    そうやって嘆く前に翔んでみようよ
    前が駄目なら横へ

    「Oh,自分にゃどえらい才能はない」
    「おまけに美味しいコネもない」
    そうやってフテくされる前に翔んでみようよ
    今日を生き抜くために

    ウダウダ言ってねーで、やるしかないだろ!

    っていう桑田さんからのメッセージ。選手もクラブもサポーターも勝負の年です。言い訳できませんよー、ここまで補強したら。

    伸二が来たことで、フテくされる奴がいるんじゃないかと思ってちょっと心配なんですが、いやいや、うちの選手たちにそんな後ろ向きの気持ちで練習してる奴もいなかろうという自信もあるわけで。熱い気持ちを常に見せ続けてくれると確信しています。

    レギュラーがすごいからって自分を卑下することなくぶつかっていってほしいですね。レギュラーもそんな挑戦を受けて立って、がっちりその座を守ってほしいです。

    それが浦和レッズ。よそとは違うクラブなんだという自覚がチームを強くしていくことでしょう。

    「もう自分にゃ期待すべき未来はない」
    「ああ、時代が僕をお呼びでない」
    そうやって嘆く前に翔んでみようよ
    夢を叶えるために

    苦しい時期は今年も必ずやってきます。そんな時にはこのフレーズを思い出して頑張っていきましょう。

    翔んでみようよ。

    前が駄目なら横へ。

    夢を叶えるために。





    うーん、ええ曲やわぁw。


    キラーストリート (初回限定盤DVD付)
    キラーストリート (初回限定盤DVD付)
    サザンオールスターズ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    バナーたち

      
     
    REDS GEIST 大事な時にきっちり勝てるクラブになりたい

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    綺麗
    綺麗 (JUGEMレビュー »)
    サザンオールスターズ, 桑田佳祐

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM